大沢桃子が今年初めてステージに立ち、「ファンキー・モンキー・ベイビー」!!

大沢桃子とスーパーピンクパンサーが2月13日、埼玉県越谷市のライブハウス「ESAY GOING」で、今年初めてステージに立った。コロナ禍で観客の数は限定されたが、ツイキャスでもオンライン配信された。

大沢にとっては昨年12月のステージ以来のステージとなり、緊張な面持ちで始まったが、民謡・演歌・歌謡曲・ロックと全9曲を歌唱。キャロルの「ファンキー・モンキー・ベイビー」に始まり、自身のオリジナル曲「南部恋唄」、「風の丘」、新曲「どんどはれ」、そして立川志らく師匠がテレビ番組内で褒め称えてくれた「恋する銀座」などを歌い上げた

また、この日のライブでは地元・埼玉県ゆかりのグループ、フロムアとジョイントし、ジャンルを超えて歌やトークでもコラボした。

ライブの模様は2021年2月27日(土)23:59まで視聴可能
配信チケット代金:2000円
https://twitcasting.tv/easy_goings/shopcart/47905

INFORMATION
「大沢桃子デビュー15周年記念~感謝のうたコンサート~」
2021年3月9日(火) 11:00~12:30
WOWOWプラス「歌謡ポップスチャンネル」にて、「大沢桃子デビュー15周年記念~感謝のうたコンサート~」の模様が放送される。このコンサートは2018年10月、東京・浅草公会堂で開催され、2019年1月に同チャンネルで放送されたが、再放送されることが決まった。