• HOME
  • 全ての記事
  • ニュース
  • “おんな流し”おかゆがカバーアルバム第2弾『おかゆウタ カバーソングス2』を発売へ。おかゆの歌声がこころに響く!
おかゆ

“おんな流し”おかゆがカバーアルバム第2弾『おかゆウタ カバーソングス2』を発売へ。おかゆの歌声がこころに響く!

“おんな流し”おかゆが来年1月26日に2作目となるカバーアルバム『おかゆウタ カバーソングス2』を発売することがわかった。おかゆならではの選曲で、昭和・平成・令和の流行歌がボーナストラックを含めて10曲収録される。また、情報解禁と同時に、YouTubeにてアルバムの全曲を試聴できるダイジェストも公開された。

収録曲は、おかゆの歌声がこころに響く楽曲が厳選されているが、録音演出にもこだわりがみえる。

注目曲を見ていくと、まず1曲目にカバーしている心之助の「雲の上」。同曲は2021年8月末にリリースされて以降、Billboard JAPAN発表の“TikTok HOT SONG Weekly Ranking”で4週連続1位を記録しており、iTunesのHipHopチャートでも1位を記録している、まさにホットな楽曲だ。「歌詞の共感と熱いパワーに心が救われるような気持ちになりました」と言うおかゆは、同曲で初めて、RAPにチャレンジしている。

3曲目は玉置浩二の名曲「メロディー」。同曲をおかゆは、ピアニストの生演奏に合わせて一発録音している。ブースを使用せず、ひとつの部屋の中で同時録音された音源には、おかゆの息遣い、部屋のノイズ、鍵盤を弾く音などが入っており、録音の臨場感を味わうことができるカバーとなっている。

おかゆ自身も「一味違った雰囲気や質感を皆さんに楽しんでいただけたらうれしいです」とコメントしている。

4曲目はやしきたかじんの「東京」。同曲に悔しい思いがあるおかゆが、あの時を思い出しながらレコーディングに挑んだという。

「実はこの曲は私が京都へ流しに行った際にリクエストに応えられなかった曲でした。悔しくて悔しくて・・・、宿泊先のホテルで涙しながら眠った日を思い出しながらレコーディングに挑みました。あの時のお客さんにもまた聴いていただけたら良いなぁ」

9曲目の「星めぐりの歌」は、この歌をカバーしたいとおかゆがスタッフに直訴した曲。東京オリンピック2020の閉会式で流れた宮沢賢治の作詞・作曲作品だ。初めてこの曲を知ったおかゆは「美しい日本語とメロディーに心がスーッと落ち着いていくような、童心に帰るような感覚を覚えた」と、アレンジや楽器にもこだわってレコーディングされた。

ボーナストラックでは、おかゆの原点である“流し”スタイルでカバー収録された。楽曲は日野美歌のヒット曲「氷雨」。お客さんのいる居酒屋に”流し“として入ってきたおかゆが本人の生ギター演奏でリクエストされた曲を歌うという、実際に行なっていた流しのスタイルが再現されている。家でお酒を飲みながら、おかゆの”流し“を体験できるボーナストラックになっている。

『おかゆウタ カバーソングス2』では、撮り下ろしたビジュアルも注目だ。初公開されたジャケットはおかゆの発案で撮影された。様々なおかゆの側面を見せてゆきながら、次の新曲につなげてゆきたい、というアグレッシブな思いをこめたものとなっており、今までとは一味違った、おかゆの魅力があふれた印象的なジャケットとなっている。

なお、12月12日には、おかゆニューアルバム『おかゆウタ カバーソングス2』リリース記念インターネットサイン会が行われる。ビクターオンラインストアにてCDを予約すると、もれなくジャケット型ミニ色紙(サイン入り)がもらえるほか、サイン入りの様子がYouTubeで配信される。(詳細はページ下のイベント情報を参照)

『おかゆウタ カバーソング2』全曲ダイジェスト

 

 記事の感想を募集中


2022年1月26日発売
カバーアルバム第2弾
おかゆ『おかゆウタ カバーソングス2』
おかゆ

ビクターエンタテインメント VICL-65637 ¥3,000(税込)

収録曲
1.雲の上(心之助)
作詞/心之助 作曲/心之助・ES-PLANT 編曲/高田透
おかゆ 最近始めたTikTok で知りました! 最初は悟空やベジータが出てきて面白い曲だなぁ~という印象だったのですが、フルで聴いてみて衝撃が走りました! まさに叩き上げから這い上がる精神、歌詞の共感と熱いパワーに心が救われるような気持ちになりました。実はレコーディングの前の日にご本人とお会いできたのですが、温かいお人柄の方で、すっかりファンになってしまいました。

2.残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)
作詞/及川眠子 作曲/佐藤英敏 編曲/阿部靖広
おかゆ 遂にアニソンに挑戦!流しでもリクエストをいただいていたのですが、いざレコーディングとなるとまた違った難しさで、一度歌詞とメロディーをバラバラに分解してから歌う、という作業をして挑みました。

3.メロディー(玉置浩二)~ライブ録音~
作詞・作曲/玉置浩二 編曲/多田三洋
おかゆ 前作のおかゆウタでの「難破船」の世界観をピアノ一本で表現して下さった多田さんに、またまたピアノ一本でお願いしました。今回は「一発録り」でのレコーディング。今回のアルバムのこの曲に関しては、また一味違った雰囲気や質感を皆さんに楽しんでいただけたらうれしいです。

4.東京(やしきたかじん)
作詞/及川眠子 作曲/川上明彦 編曲/斉藤真也
おかゆ 初挑戦なのですが、実はこの曲は私が京都へ流しに行った際にリクエストに応えられなかった曲でした。悔しくて悔しくて・・・、宿泊先のホテルで涙しながら眠った日を思い出しながらレコーディングに挑みました。あの時のお客さんにもまた聴いていただけたら良いなぁ。

5.思秋期(岩崎宏美)
作詞/阿久悠 作曲/三木たかし 編曲/斉藤真也
おかゆ 憧れの岩崎宏美さんの名曲です! 渋谷でのアコースティックライブで歌唱し、お客様やファンの皆さんからご好評だったため、今回カバーさせて頂きました!岩崎宏美さんの曲の中でも大好きな作品の一つです。

6.みずいろの 雨(八神純子)
作詞/三浦徳子 作曲/八神純子 編曲/斉藤真也
おかゆ 美しい詩に疾走感溢れるメロディー。とにかくカッコ良い!歌ってみるととても難しく、おかゆ色の雨になってしまっていると思います。ですが、歌手としてこの曲をカバーアルバムに入れられる事が心から光栄で、更に高みへ目指していこうという向上心につながりました。

7.五番街のマリーへ(ペドロ&カプリシャス)
作詞/阿久悠 作曲/都倉俊一 編曲/斉藤真也
おかゆ 歌手になるのが夢だった、天国にいる母が一番好きな歌手が髙橋真梨子さんで、私も永遠に憧れの方です。流しで全国を回る中でたくさんのリクエストをいただき、NHK『うたコン』では母の愛唱歌として写真付きでご紹介いただきました。リハーサルから涙が止まらず・・・、本番では、母と一緒に歌う気持ちでNHK ホールから声を放ちました。

8.DOWN TOWN(シュガー・ベイブ)
作詞/伊藤銀次 作曲/山下達郎 編曲/斉藤真也
おかゆ 世界的にも話題となっているシティポップに挑戦! 3rd シングル「星旅」のカップリング曲としてカバーさせて頂き、新しい歌い方の発見で、私の音楽性の幅が広がりました!

9.星めぐりの歌(宮沢賢治)
作詞・作曲/宮沢賢治 編曲/高田 透
おかゆ オリンピックの閉会式で知った曲です。美しい日本語とメロディーに心がスーッと落ち着いていくような、童心に帰るような感覚を覚え、スタッフさんにカバーしたいと直談判し、アレンジや楽器にもとてもこだわりました。宮沢賢治さんが作詞作曲をなさっているということにも驚きでした。

ボーナストラック
10.氷雨(日野美歌)~流しスタイル~
作詞・作曲/とまりれん 編曲/おかゆ
おかゆ 私の原点である“流し”。初心に返り、全国の酒場で沢山リクエスト頂き、歌い歩いたこの曲を私のギター1本・弾き語りで収録。自分ひとりで弾き語りをし、レコーディングをしたのは初めてで、とても緊張しましたが、とても感慨深いです。今まで私を応援してくださったすべての皆さん、そして、あの頃の自分にも聴かせたい。

( )内はオリジナル歌手。

2022年1月26日より、音楽ストリーミングサービスおよび主要ダウンロードサービスでも配信が開始される。

イベント情報

2021年12月12日開催
おかゆニューアルバム「おかゆウタ ~カバーソングス2~」リリース記念
インターネットサイン会(ビクターオンラインストア)
イベント概要:ビクターオンラインストアにてCDを予約すると、もれなくジャケット型ミニ色紙(サイン入り)がもらえる。また、おかゆがサインを入れている模様は生配信される。
日時:2021年12月12日(日)19:00~
配信チャンネル:https://youtu.be/Z6ahNqvfVZM

▼予約・参加方法等、イベント詳細
https://victor-store.jp/special/14227923/okayu211212

Amazon Music Unlimited 3か月無料で音楽聴き放題