山元美和

山元美和が聴かせる「かんにんや・・・」。女性の切ない気持ちを静かに熱く、心震わせたたみかける

2014年の「小田純平 全国カラオケグランプリ」で最優秀グランプリを受賞し、7200人の頂点に立った山元美和のセカンドシングル「かんにんや・・・」を聴いてみた。同作品は、2002年にキム・ヨンジャが発表した曲のカバーだ。演歌・歌謡曲として、小田純平が初めて自分以外の歌手に楽曲提供した、思い入れの強い作品でもある。そんな作品を歌うことになった山元にとっては大きな挑戦だったが、彼女のハスキーボイスが響き始めると、思わず曲に引き込まれてしまった。

切ない気持ちを静かに熱く

セカンドシングルは、2002年にキム・ヨンジャさんがリリースし、大ヒットとなった「かん・・・・・・」のカバーですね。

山元 はい。東京の男性との恋愛に悩む女心の歌です。男性の心変わりを受け入れられず、どうしたら気持ちを繋ぎとめておけるのか……。関西女性ならではの心情を歌いました。

デビューシングル「運命のいたずら」とは全然違う雰囲気をまとった曲ですが、初めて聴かれた時の印象や好きなところを教えてください。

山元 初めて聴いた時は衝撃でしたね……。私が歌うことに、ある意味、悩んだ……という感じでもありました。歌詞のストレートさを女性に共感してもらえるか、男性には女心を垣間見てもらえるのか……。でも、いろいろな意味でワクワクもしました。好きなところは、「問い詰めれば 冷たい雨 私だけに降る 震える心 隠しても 涙が止まらない」の歌詞とメロディーラインです。主人公と自分自身の気持ちがひとつになるようで、とても気に入っています。心が震えるようで大好きです。

レコーディングはどのような雰囲気でしたか?

山元 小田純平先生から、女心の切なさや別れたくない……といった表現をどうするかなど、歌い方のアドバイスいただきました。個人的に、歌い出しの「つま先から 唇まで」というところが苦労しましたね。隅から隅までという表現がとても難しかったです。レコーディングはとても和やかでした。小田先生から差し入れをしていただき、おいしくいただきました(笑)。

カラオケで歌う時のアドバイスはありますか?

山元 サビの「かんにんや~ かんにんや~」というフレーズの「や~」の語尾を遠くに飛ばすように歌ってみてください。苦しく切ない内容ではありますが、キャッチーな曲調で、年齢・性別に関係なく、楽しく歌っていただける曲です。皆さん独自の「かんにんや…」を歌い上げてください!

カップリング曲についても聞かせてください。

山元 カップリングは「ピリオド」という曲です。「かんにんや・・・」とはガラッと変わり、スローバラードです。こちらも男女のすれ違い、別れの歌ですが、女性の気持ちの切り替え、前向きな結末になっています。

今後の歌手活動において、どのような歌を歌っていきたいですか? 抱負などがあれば教えてください。

山元 聴いてくださる方々と目線を合わせて歌える人間でありたいです。今はお客様とコミュニケーションをとることも難しい時代ですが、できるだけ現場で生の声を届けていきたいです。そして歌の持つ力をお伝えできたらうれしいです。

ありがとうございます。最後にオトカゼの読者やファンの方にメッセージをいただけますか?

山元 「かんにんや・・・」「ピリオド」素晴らしい作品に出会えました! 私、山元美和からあふれ出るパワーと笑顔を、直接お届けできる日を楽しみにしております。皆さんの元気をお手伝いできるよう、ひとつひとつのステージに全力で臨みます! 応援よろしくお願いいたします。

(まとめ=渡部夏海)

 記事の感想を募集中


2021年4月28日発売
確かな歌唱力とスケール感
山元美和「かんにんや…」
山元美和

「かんにんや・・・」
作詞/松元重孝 作曲/小田純平 編曲/矢田部正
c/w「ピリオド」
作詞/みやび恵 作曲/小田純平 編曲/矢田部正
アクトラスレコード YZAC-15104 ¥1,300(税込)

キム・ヨンジャのヒット曲「かんにんや・・・」を、優しくどこか切ないハスキーボイスを持つ山元美和がカバー。山元の歌唱力を活かすため、新たなアレンジが加えられ、軽快なテンポが切なさをより引き立てている。カップリング曲の「ピリオド」は静かなバラードで、恋の終わりを告げる楽曲。山元のスケール感のある歌唱により、悲しい恋の終りの先に明かりが見えるような仕上がりになっている。


山元美和

Profile
山元美和(やまもと・みわ)
1976年5月16日、宮崎県生まれ。小学5年生より歌を始め、各地で開催されるカラオケ大会で優勝を重ねる。2005年に「日本大衆音楽祭 グランプリ部門」の優秀賞、2007年に「日本大衆音楽祭 グランプリ部門」の最優秀賞を受賞する。2014年の「小田純平全国カラオケグランプリ」では最優秀グランプリを獲得し、同年10月29日に「運命のいたずら」(小田純平とのデュエット)でデビュー。2019年には生まれ故郷の宮崎県都城市に山元美和後援会「メルシー会」を設立。好きな言葉は「全力投球!!!」。座右の銘は「初心忘るべからず」。

山元美和に関する問い合わせ先
アクトラスレコード
info@actrus.jp

山元美和公式サイト《山元美和後援会(メルシー会)》

関連記事一覧