森山愛子の新曲「伊吹おろし」がオリコンウィークリー演歌・歌謡曲チャートで1位獲得

森山愛子が8月12日にリリースした新曲「伊吹おろし」がオリコンウィークリー演歌・歌謡曲チャート(8月24日付)で1位を獲得した。

2018年に福島を舞台にした「会津追分」、2019年に群馬の館林を舞台にした「尾曳の渡し」と、ご当地ソングを歌ってきたが、新曲「伊吹おろし」はご当地ソング3部作の最終章。6月10日に先行配信を開始した時点から全国のカラオケファンから、CD・カセットテープの発売日に関する問い合わせが殺到していたという。

「伊吹おろし」の舞台は岐阜県。岐阜西美濃のシンボルでもある伊吹山は冬季に伊吹おろしが吹走し、あたり一面に銀世界を作り出す。関ヶ原に一人佇む女性が、伊吹おろしに吹かれ、届かぬ儚い思い、募る思いを歌った曲だ。切ない失恋ソングが多数のカラオケ愛好家の支持を受け、さらなる飛躍を予感させる出だしとなった。

また、8月17日の新曲発表会では、東京スネークセンターで大蛇を首に巻きながら「伊吹おろし」を熱唱して話題となった。「ヘビを巻いて歌うのは初めて。あったかいし、かわいい! お父さんの首みたい」と、森山は笑っていたが、発表会の様子はYouTubeでも公開している。

 
関連記事
森山愛子、手応え抜群の新曲「伊吹おろし」発表会で大蛇と華麗な競演。「かわいい! お父さんの首みたい」


2020年8月12日発売
森山愛子「伊吹おろし」

「伊吹おろし」 
作詞/麻 こよみ 作曲/水森英夫 編曲/伊戸のりお  
c/w「甲州夢小路」  
作詞/麻 こよみ 作曲/水森英夫 編曲/伊戸のりお  
ユニバーサルミュージック UPCY-5090 ¥1,250+税

関連記事一覧