早見優

輝く18歳の早見優のパフォーマンス! 4月20日発売の『LIVE 1984~1985』のティザー映像が公開!

今年、デビュー40周年を迎える早見優がアニバーサリーアイテム第1弾として、『早見優 LIVE 1984~1985』(2DVD+4CD)を4月20日に発売する。

彼女の1984年と1985年のLIVEが納められた作品で、過去、レーザーディスクなどでしかリリースされていない映像2本と、カセットでしか世に出なかったそのライブを完全収録した音源で、DVD、CDでの復刻は初となる。

リリースが決まった早見優は、「“優ちゃん!”コールに再び胸が熱くなりました」と喜びのコメントは寄せている。

「えー? もうあれから40年も経つの? 信じられない! 鮮明に覚えていることが多々あります。会場の熱気、舞台に上がる前の緊張感。そしてファンのみんなの第一声の『優ちゃん!』。あのコールを聞いたときには、愛されているんだな、ありがとう!! と再び胸が熱くなりました」

リリースされるのは、9thシングル「誘惑光線・クラッ!」リリース直後の1984年5月13日、浜松市民会館での「“HAPPY SIGN” LIVE! 1984」公演と、13thシングル「STAND UP」リリース直前の1985年4月29日、愛知厚生年金会館での「EXCITING YOU ’85 STAND UP」公演。

どちらの公演もデビュー曲「急いで!初恋」や「夏色のナンシー」「ラッキィ・リップス」などの代表曲が満載されている。

またハワイ育ちのバイリンガルだけあって、ワム!やジョーン・ジェットのカバーも加えた充実のセットリストだ。

スポーティな衣装や、ファッションショーのような奇抜な衣装も見どころの一つ。初々しくもエネルギッシュなパフォーマンスに少女らしいあっけらかんとしたMCも痛快。悪びれないストロングなピュアさとこんがり焼けた小麦色の肌、そして健康的な知性が当時のトップアイドルの座を不動のものにした理由なのだと今観て聴いても十分納得させられる。

今回公開されたティザー映像は、そういった素晴らしいパフォーマンスの場面場面が切り取られているほか、映像の冒頭で聴くことができる観客の「優ちゃんコール」に度肝を抜かれる。

ステージの幕が上がる前から一丸となったオーディエンスが、その待ちきれない気持ちをぶつけるように全力でコールする。まさに興奮の坩堝。昨今のアイドルコールにも通じるというか、その原型を見るようなエネルギーの爆発を感じることができる。同じくティザー映像の最後には観客の「アンコール」の叫びが入っており、そこからもただならぬ高揚感と当時の早見優のアイドルパワーを感じることができる。

 

 記事の感想を募集中


2022年4月20日発売
早見優『LIVE 1984~1985』
早見優

2DVD+4CD
ユニバーサルミュージック UPBY-5096 ¥1,6500(税込)

早見優

このDVD2枚+CD4枚のパッケージには当時のコンサートパンフレット2冊も付属。まるでコンサート会場の空気に包まれているかのような豪華セットになっている。屋内コンサートながらもハワイの空のように無限に突き抜けるようなアイドルエネルギーを感じることができるパッケージだ。

Amazon 早見優おすすめミュージック