• HOME
  • 全ての記事
  • ニュース
  • ふるさとが応援。葉月みなみが新曲「許さないで…ねぇ」のカップリング曲「ふるさと慕情」のMVを公開
葉月みなみ

ふるさとが応援。葉月みなみが新曲「許さないで…ねぇ」のカップリング曲「ふるさと慕情」のMVを公開

6月23日にリリースしたテイチクエンタテイメント移籍第一弾シングル「許さないで…ねぇ」が好調な葉月みなみ。週間USEN HIT 演歌/歌謡曲ランキングで1位(2021年6月25日~2021年7月1日集計)を獲得しているが、このほどカップリング曲「ふるさと慕情」のミュージックビデオ(MV)が公開された。こちらも人気曲となりそうだ。

「ふるさと慕情」は「許さないで…ねぇ」と同様、渡辺なつみ氏が作詞を、桧原さとし氏が作曲を手がけた。ふるさと越後にいる両親への思いを歌う作品で、「元気ですか ? お父さん 会いたい・・お母さん」と歌う葉月の澄んだ歌声が耳に残る。

葉月みなみ

霊峰・八海山の麓に広がる緑豊かな南魚沼市。雪国でもある同地は、お米のトップブランド「南魚沼産コシヒカリ」の発祥地としても知られ、映像では田植えが行われたばかりの田んぼの風景も映る。

新潟県出身の葉月は、2009年に「恋の占いかくれ鳥」をリリースし、翌年、キングレコードから「女でござんす」でメジャーデビュー。地元・新潟を中心に活躍してきた。しかし、一念発起。東京を拠点に全国区の歌手を目指したいと夢を持って上京した。だが、コロナ禍で歌う機会もなく絶望しかけた。そんな時に現在のプロデューサー、岩尾三四郎さんと出会い、新曲の発売にこぎ着けた。

葉月みなみ

古民家を改装した田舎料理店「欅苑」での撮影シーン。同店の名前の由来は、店の裏にある樹齢1500年以上(!!)の欅(ケヤキ)の木から。

葉月みなみ

撮影に携わったスタッフや関係者たちと記念撮影。写真左から3人目がプロデューサー、岩尾三四郎さん。

葉月みなみ

ミュージックビデオ「ふるさと慕情」から。南魚沼市は葉月が2009年にファースコンサートを開催した思い出の地でもある。

「ふるさと慕情」は、そんな葉月の想いとつながる歌詞が綴られているが、7月19日にMVがYouTubeで公開された。撮影は交流大使を務める南魚沼市で行われ、霊峰・八海山の麓に広がる美しい田園風景が映し出される。

郷愁とやすらぎが感じられる「魚沼の里」や、築150年の民家を改装した田舎料理の店「欅苑」、池田記念美術館、ファミリーダイニング小玉屋をロケ地に撮影は行われ、応援に駆けつけてくれた後援会の有志もMVに登場(記事の一番上の写真)している。

葉月みなみ

ロケ地、池田記念美術館では得意のフルートを吹くシーンが映像に収められた。写真はMVから。


2021年6月23日発売
テイチク移籍第1弾
葉月みなみ「許さないで…ねぇ」
葉月みなみ

「許さないで…ねぇ」
作詞/渡辺なつみ 作曲/桧原さとし 編曲/矢野立美
c/w「ふるさと慕情」
作詞/渡辺なつみ 作曲/桧原さとし 編曲/周防泰臣
テイチクエンタテインメント TECA-21029 ¥1,350(税込)