• HOME
  • 全ての記事
  • ブログ
  • 【猫星茶々の演歌みち】新曲「海峡雪しぐれ」を発売される浅田あつこさんにインタビューしてきました。
浅田あつこ

【猫星茶々の演歌みち】新曲「海峡雪しぐれ」を発売される浅田あつこさんにインタビューしてきました。

いつも笑顔が素敵な浅田あつこさんにインタビューしてきました。

浅田さんは12月7日に切ない恋心が描かれた新曲「海峡雪しぐれ」を発売されます。約2年半ぶりの新曲ということで気合いも十分。コロナ禍で歌えなかった時期を充電期間と考え、新曲をたくさん歌っていきたいとおっしゃっていました。

宝塚歌劇団を目指していたお母さんの影響もあり、小さい頃から歌が大好きだった浅田さん。1994年に「想い花」でデビューし、今年は28年目になります。新曲「海峡雪しぐれ」をたくさんの方に聴いてもらって、2年後の30周年に向けた大きな土台となるように歌っていきたいとおっしゃっていました。

「この2年半が無駄にならないように。来年はええことがようさんあるように(笑)」

デビューからしばらくお世話になっていたディレクターさんが十数年ぶりに、また浅田さんの担当ディレクターになられたそうです。成長した浅田さんの歌声に、「歌にスパイスが加わった」と評価してもらったそうで、うれしそうでした。

新曲「海峡雪しぐれ」はそのディレクターさんからの提案で歌うことになった作品です。

「一葉よう子先生の歌詞は1番、2番、3番と歌うにつれて、主人公の気持ちが入ってきます。切ない歌ですが、どこか背中を押してもらえるような作品です。作曲は徳久広司先生です。昭和の匂いも感じるメロディーで、すごく気に入っています」

カップリングは「西成の櫻(はな)」。亡くした人を思い出しながら、もう一度、櫻のような花を咲かせたいと思う男性の心情を歌っています。オリジナル曲としては初めての男唄だそうです。

発売日前日の12月6日には新曲「海峡雪しぐれ」の発売を記念して、東京・小岩の音曲堂 さんでライブを開催されます。編曲の伊戸のりお先生、カップリング曲「西成の櫻(はな)」を作曲されたシンガーソングライターでもある舞ゆうじ先生もゲストとして参加されます。

また12月13日には、ホテルモントレ大阪で恒例のクリスマスディナーショーを開催する予定だそうです。切羽詰まらないとエンジンがかからない性格のようで、なかなか曲目が決められずバンドさん泣かせとか!? どんな曲を披露しようかと現在絶賛検討中だそうです。

さらに今年6月から始めたYouTubeの浅田あつこ公式チャンネルにも力を入れているとのこと。浅田さんと同じく関西を拠点に頑張っておられる塩乃華織さんと競業してチャンネルを開設したとのことです。

「もし年内に、どちらのチャンネルも登録者数が1000人を超えなかったらやめようという決意で始めたんですが、11月に超えました!!」

決死の覚悟で始めたチャンネルでは、カバー曲を歌ったり、ステージの裏側を公開したり、激安ショップでの私服コーデを披露したりとバラエティー豊かな動画がたくさんアップされています。いろんな表情の浅田さんを見ることができますよ。YouTubeをきっかけにファンになってくださった人もいると喜んでおられました。

12月7日発売の新曲「海峡雪しぐれ」。浅田さんは「切ない歌ですが、歌うと『ええなあ』って歌の魅力に気づいてもらえると思います。2年半ぶりの新曲です。聴いて、歌って、愛してくださいね」とおっしゃっていました。

詳しいインタビューは後日公開します。お楽しみに。

 

INFORMATION

2022年12月6日(火)
浅田あつこ ニューシングル「海峡雪しぐれ」発売記念ライブ
会場:音曲堂 3F
http://www.onkyokudo.com/
1部 14:00開演(13:30開場)
2部 16:00開演(15:30開場)

2022年12月13日(火)
浅田あつこ クリスマスディナーショー
会場ホテルモントレ大阪

司会:三代澤康司(アナウンサー)
友情出演:園城三花(フルート奏者)

予約・問い合わせ・チケット発売について
ボンニープロモーション
TEL:072-938-1327

 

関連記事一覧