葉月みなみ、最上川司

葉月みなみが最上川司の配信番組に出演。初共演ながら意気投合し、お互いの番組でのコラボも実現

葉月みなみと最上川司が初共演し、お互いの番組でコラボレーションすることが決まった。最上川がスナックのマスター役となって、歌やトークで盛り上がるオンライン番組「最上川司の新・スナック司 ONLINE」に葉月がゲスト出演したことが縁となり、葉月がパーソナリティーを務めるラジオ番組「葉月みなみのみなみだより~音風に乗って~」に最上川が出演することになったのだ。

とある街の路地裏で営業する「スナック司」

最上川司のツイキャス配信番組「最上川司の新・スナック司 ONLINE」は、とある街の路地裏でひっそりと営業している「スナック司」のマスター・最上川と常連客のSHUN.が身近な話題などで盛り上がりなら、歌を披露するトーク&音楽番組だ。

ビジュアル系演歌歌手として活躍する最上川は、ビジュアル系ロックバンド「THE MICRO HEAD 4N’S(マイクロヘッドフォンズ)」のメンバー(ドラムス)でもあり、SHUN.も同じバンドでギターとDJを担当している。そんな最上川とSHUN.による迷コンビ(!?)の掛け合いも人気で、2020年7月にスタートした同番組は、今回で26回を数えた。

葉月みなみ、最上川司、SHUN.

▲お客としてスナック司を訪れた葉月みなみと、マスターの最上川司、そして常連客のSHUN.。スタジオはグリーンバックだが、背景合成技術によって画面ではスナックの中のシーンに。

4月13日、夜8時にスタートした番組では、SHUN.によるギター演奏で最上川が「また君に恋している」を披露するなど場が温まったところで、特別ゲスト・葉月の出番となった。グリーンバックのスタジオだったが、背景合成技術により画面上は雰囲気のあるスナックの店内が映し出されている。そこに登場した葉月は、バーカウンター越しにトークを始めた。

葉月みなみ、最上川司、SHUN.

まずは乾杯からゲストのコーナーはスタート。新潟県出身の葉月みなみは、南魚沼市交流大使を務めており、地元の美味しいお酒として「八海山」と「鶴齢(かくれい)」をアピール。

葉月と最上川はこの日が初対面だったが、故郷が近い(葉月が新潟出身、最上川が山形出身)ということもあり、方言や名産品について会話を楽しむと、葉月と最上川はSHUN.のギターで、1994年のヒット曲「愛が生まれた日」をデュエットした。

生配信のコメント欄には、「2人の声質合いますね。素敵です」「お二人のハモリ、素敵でした」「ハモリが心地良かったです」といった書き込みや、👏👏👏👏👏👏がたくさん送られた。

葉月みなみ、最上川司、SHUN.

最上川司と葉月みなみはSHUN.の弾くギター演奏で、1994年に藤谷美和子と大内義昭が歌って大ヒットした「愛が生まれた日」をデュエット。

演歌歌手ならNHK紅白歌合戦を目指せ!

葉月みなみ

またSHUN.が目標とする歌手を訪ねると、葉月は同じ所属レーベルの石川さゆりを上げた。

「同じテイチクの大先輩である石川さゆりさんです。いろんなジャンルの歌を歌われていて、すごいなと思いますし、連続して毎年、NHK紅白歌合戦に出ておられるので、私もそうなりたいなと思います」

そんな葉月に、最上川が「僕も大好きです」と返すと、ここでSHUN.が「演歌歌手の皆さんは紅と白を目指すものなんですか」と質問。すると二人は「目指します!」と即答。「口に出していないと寄ってこないので」という最上川に、葉月も「そうです、言霊です」と応じていた。

葉月みなみ、最上川司、SHUN.

「許さないで…ねぇ」では、“ねぇ”ポーズの振付を3人で。

葉月みなみ、最上川司、SHUN.

趣味の話や映画、プライベートでの時間の過ごし方など話題は尽きなかったが、葉月は昨年6月、テイチク移籍第一弾としてリリースした話題曲「許さないで…ねぇ」とそのカップリング曲「ふるさと慕情」を披露した。

「許さないで…ねぇ」では、“ねぇ”ポーズを最上川とSHUN.も真似て楽しんでいたが、ロックバンドでも活躍するSHUN.はモニターに映る自らの“ねぇ”ポーズに「恥ずかしくなっちゃった」と照れていた。

葉月みなみ、最上川司、SHUN.

「恥ずかしくなっちゃった」と言うものの、ノリノリで曲終わりの決めポーズをするSHUN.に注目。

さらに「ふるさと慕情」では、葉月が前奏・間奏・後奏で、小学校から吹いているという得意のフルートを演奏すると、コメント欄には「歌声もフルートも音色が透き通っていて素敵でした」「安らぎと時に力強さのある素敵な歌声ですね」などの感想と、ここでも👏👏👏👏👏👏があふれた。

葉月みなみ、最上川司、SHUN.
葉月みなみ、最上川司、SHUN.

葉月みなみと最上川司がコラボ

そしてゲストコーナーも終盤となった頃、葉月から自身が担当するラジオ番組に、今度は最上川が出演することが決まったと明かす。共に中学・高校時代に吹奏楽部で青春を謳歌していた2人は、番組開始前の打ち合わせから意気投合。今度は葉月の番組に最上川がゲストとして出演することになったのだ。

葉月はこの4月からオトカゼのラジオ番組「オトカゼ歌の交差点」(フラワーラジオ/毎週土曜日朝6時~)内で、「葉月みなみのみなみだより~音風に乗って~」というコーナーを担当している。その5月14日放送回(5月28日にリピート放送)に最上川がゲスト出演する。

葉月みなみ、最上川司、SHUN.

自身のラジオ番組「葉月みなみのみなみだより~音風に乗って~」(「オトカゼ歌の交差点」内コーナー)に最上川司のゲスト出演が決まったことを報告する葉月みなみ。最上川は同番組での最初のゲストになる。

最上川との初共演。そして背景合成技術を使った番組出演も初めてだった葉月は、番組出演を終えると「楽しかったです!」と笑顔を見せた。

「最上川さんの山形弁に癒やされながら、ついつい私も新潟弁が出てしまいました。吹奏楽部の話では盛り上がりましたね。“ゴールド金賞!!”って(笑)。デュエットさせていただいた『愛が生まれた日』ではSHUN.さんのギター演奏が素敵で、最上川さんもハモってくださいまして、気持ちよく歌わせていただきました。SHUN.さんはトークでも盛り上げてくださって楽しかったです。途中、マイクのセッティングで少し手こずったのは反省点ですが、番組を観てくださった方も優しい方ばかりで、温かいコメントをたくさんくださって本当にありがとうございました」

葉月みなみ、最上川司、SHUN.

「最上川司の新・スナック司 ONLINE Vol.26」に特別ゲストとして出演した葉月みなみ。マスターの最上川、常連客のSHUN.のおかげで「楽しい時間を過ごせました」と話した。

最上川司が4年ぶりニューアルバムを発売へ

マスターとして葉月を持てなした最上川も「楽器から習字から。何でもできる多彩な人ですね」と話し、コメント欄に書き込まれた「安らぎと時に力強さのある素敵な歌声ですね」という葉月への評価には「僕の理想とする歌い方です」と感心していた。

最上川司

そんな最上川は、約4年ぶりに発売するアルバム『百歌繚乱~もがちゃんねるベストプラスワン~』(5月25日発売)から「神輿」「天の川」などを披露。「天の川」では、「待ってました!」「この歌、好き!」などたくさんのコメントが書き込まれた。

なお、葉月がゲスト出演した『最上川司の新・スナック司 ONLINE Vol.26』は、4月27日(水)までアーカイブ視聴可能だ。ビジュアル系ロックバンドでも活躍する最上川とSHUN.による“ねぇ”ポーズもチェックしよう。「“ねぇ”ポーズと、エンディングの決めポーズ、流行らせたいです!!」と、葉月はプロデューサー・岩尾三四郎さんとの天下取りに意欲をみせていた。

 

ツイキャス配信
『最上川司の新・スナック司 ONLINE Vol.26』

2022年4月27日(水) 23:59 までアーカイブ配信
出演:最上川司
レギュラーゲスト:SHUN.(THE MICRO HEAD 4N’S )
特別ゲスト:葉月みなみ
プレミア配信チケット:当日¥3,200(税込)

配信チケット購入はこちら▶
https://twitcasting.tv/developrecords/shopcart/141511

ラジオ番組「葉月みなみのみなみだより~音風に乗って」(「オトカゼ歌の交差点」内コーナー)の詳細はこちら
https://otokaze.jp/otokaze-radio

Side story【取材こぼれ話】

これはシークレット?

番組スタート前の打ち合わせでは、「みなみ&つかさ」でオリジナルのデュエット曲を出そう! という話でも盛り上がっていた。果たして、実現するのか? 注目しながら見守りたい!

INFORMATION

2022年5月25日発売
最上川司『百歌繚乱~もがちゃんねるベストプラスワン~』

最上川司

■初回限定盤 MGTR-0001 / 0002
13曲入りCD+12月のライブ CD2枚組(CD + 2021.12.28 Acoustic Live CD) ¥5,980(税込)

■通常盤 MGTR-0003
13曲入りCDのみ ¥3,300(税込)

収録曲
1.月山
2.ぽつり
3.気性天気図
4.王将茨道
5.ラブラカタブラ
6.MU・GA・SA・RI
7.天の川(新曲)
8.夏なみだ
9.蝶のブローチ
10.蛙の子は帰る
11.神輿
12.PM10:00
13.雪あかり

■オフィシャル限定盤
2022年5月8日(日) コンサート会場物販+Official通販にて販売

詳細は最上川司公式ホームページへ
https://mogamigawatsukasa.com/


2021年6月23日発売
テイチク移籍第1弾
葉月みなみ「許さないで…ねぇ」
葉月みなみ

「許さないで…ねぇ」
作詞/渡辺なつみ 作曲/桧原さとし 編曲/矢野立美
c/w「ふるさと慕情」
作詞/渡辺なつみ 作曲/桧原さとし 編曲/周防泰臣
テイチクエンタテインメント TECA-21029 ¥1,350(税込)