青山新

青山新がネットサイン会を開催。デビュー5周年記念曲「女がつらい」のジャケット写真を初披露! 

青山新が新曲「女がつらい」の発売まで1カ月となった1月21日、ネットサイン会を開催。テイチクの公式YouTubeチャンネルで生配信し、ピンク系ジャケットを着た青山が写る新曲のジャケット写真を初公開した。また1番だけとなったが、新曲も初お披露目した。

青山新

2カ月ぶりとなった青山新ネットサイン会。「今年も頑張ります。応援よろしくお願いします」と、チャットを通じてファンとの交流を楽しんだ。

青山新は水森英夫氏のもとで5年間の研鑽を積み、2020年2月5日、テイチクエンタテインメント創立85周年・芸映創立60周年記念アーティストとして「仕方ないのさ」でデビュー。次代を担う若手歌手で編成されたテイチクサムライの末っ子として、さらには演歌第七世代の一員として人気急上昇中だ。また前作「女のはじまり」では“女唄”に挑戦。哀愁歌謡路線から飛躍し、青山の新たな扉を拓いた。

青山新

デビュー5周年となる今年は、“女唄”第二弾として「女がつらい」で勝負する。作詞は麻こよみ氏。作曲は恩師・水森英夫氏。4行詩のブルース演歌となっており、年下の男を諦めきれずに北は北海道から南は九州まで全国の酒場を探し求める女性の物語を、青山のボーカル力と表現力でストレートに歌い飛ばしている。

青山は日頃から「人の心を動かせるような歌を歌いたい」と話しているが、「女がつらい」では一人の女性の哀しいけれど、一途な思いに共感し、引き込まれる。

青山新

「女がつらい」予約特典として直筆サイン入りチェキなどがプレゼントされた。青山新はカメラを通じて、笑顔とメッセージを届けていった。

「皆さん、こんにちは。お元気ですか? 青山新です。2カ月ぶりのネットサイン会となります。来月21日にデビュー5周年記念曲『女がつらい』を発売させていただくことになりました!」

時計の針が12時となると青山新が元気に画面に登場、新曲「女がつらい」発売記念ネットサイン会がスタートした。デビュー曲のカップリング曲「青春プロローグ」がBGMとして流れるなか、近況などを報告すると恒例のファッションチェック。

青山新

青山が立ち上がって私服のピンクのセーターを披露すると、チャットには「ピンク可愛い❤」「キュンとなります!」「新君 服のセンス良い!」「モコモコ新くん可愛いい」などのコメントが並ぶ。新曲ジャケットの衣裳がピンク系スーツということで、今年の青山新のイメージカラーは“ピンク”になりそう!?

青山新

新曲「女がつらい」(通常盤)のジャケット写真をうれしそうに初公開した青山新。

「今年は『女がつらい』で全国を回りたいと思います。ジャケット写真が初公開となりました。ぜひ、拡散してくださいね。今年も歌い飛ばしていきます!」

通常盤のジャケット写真は背景が黒となっており、大人の雰囲気の青山が写っている。一方、ミュージックビデオが収録されるDVDが付属するDVD付盤の写真では白地をバックに、さわやかな雰囲気の青山がとらえられている。

青山新

サイン会の最後には、新曲「女がつらい」の1番が特別に初公開された。公開後、「いかがですか?」と呼びかけると、「女がつらい~♪」とサビの一節を生歌唱した青山。「七つ年下の男と恋に落ちまして、最後は捨てられちゃうわけでございます。皆さん、そんな経験ありますか?」と呼びかけていた。

「今年はこの曲で全国各地を回らせていただきます。5周年頑張りますので、ぜひ応援よろしくお願いします。カップリングもめちゃくちゃいいんです。フォークソングに近い曲で、応援歌です。でも、今日はダメ(笑)。今日は『女がつらい』だけ(笑)。カップリングはキャンペーンで歌います。ぜひ、聴きにきてください」

青山は1月24日に中野zeroホールで開催される『東京演歌ライブ』に出演することになっており、ここで「女がつらい」を生で初披露する予定だ。

青山新

ネットサイン会では、チャットテーマとして新曲のタイトルに引っかけて「○○がつらい」が募集され、青山がサインをしながら、チャットに書き込まれた「つらいこと」や「つらかったこと」に答えていく企画も予定されていた。

「肩こりがつらい」「腰が痛いのがつらい」「お弁当づくりがつらい」など日常生活での切実な悩みや、「新くんの沼にはまったまま抜け出せないのは…つらくないか」「新君にもっと会いたいのに、なかなか大阪に来てもらえないのがつらい。もっと来てね」といったファン愛を感じる多種多彩な“つらいこと”があふれたが、そのすべてには答えることができなかった。だが、病気と闘っている人の”つらいこと”などには寄り添う優しさをみせていた。

青山新

「女がつらい」のレコーディングでは苦労もしたというが、2020年5月30日生まれの青山は、今年24歳を迎える。年男として、新曲「女がつらい」でさらなる飛躍が期待される。

なお、この日行われたネットサイン会の様子は、1週間、アーカイブ配信される。

青山 新「女がつらい」リリースイベント
2月21日の新曲「女がつらい」発売に向け、リリースイベントが続く青山新。次回ネットサイン会は2月16日(金)19時からが予定されているが、店頭キャンペーンなどのスケジュールを含めて詳細はテイチク公式ホームページで確認できる。

▶テイチク 青山新ページ

 


2024年2月21日発売
青山 新「女がつらい」
通常盤
青山新

「女がつらい」
作詞/麻こよみ 作曲/水森英夫 編曲/伊戸のりお
c/w「夢の足跡」
作詞/麻こよみ 作曲/水森英夫 編曲/伊戸のりお
テイチクエンタテインメント TECA-24006 ¥1,500(税込)

DVD付盤
青山新

「女がつらい」
作詞/麻こよみ 作曲/水森英夫 編曲/伊戸のりお
c/w「夢の足跡」
作詞/麻こよみ 作曲/水森英夫 編曲/伊戸のりお
※DVDには「女がつらい」ミュージックビデオが収録される。
テイチクエンタテインメント TECA-24007 ¥1,500(税込)

 

関連記事一覧