• HOME
  • 全ての記事
  • ニュース
  • 青山 新が21歳の誕生日にネットサイン会を開催。恩師や先輩の「おめでとう!」サプライズメッセージに感激

青山 新が21歳の誕生日にネットサイン会を開催。恩師や先輩の「おめでとう!」サプライズメッセージに感激

2020年、鮮烈なデビューを飾った青山新が、5月30日の自身の誕生日当日に配信イベント「バースデイ記念ネットサイン会」を開催した。

テイチクレコードの創立85周年記念アーティスト、そして 芸能事務所・芸映創立60周年記念アーティストとして19歳の時に「仕方ないのさ」でデビュー。その類まれな歌唱力と甘いルックスで一躍注目を集め、今年2月にはセカンドシングル「霧雨の夜(よ)は更ける」をリリースした。

昨年はデビュー直後にコロナ禍が直撃。 思うような活動ができぬ状況の中、 配信イベントなどで地道にファンの輪を広げてきた。今年も自粛ムードの中で迎えた誕生日だが、 「今はまだまだ力をためる時。 いつか爆発できる日まで、 磨きをかけなさいというメッセージだと思っています」と前向きに語り、 遠く離れたファンとの交流を楽しんだ。

誕生日記念となった配信イベントでは、 自身の趣味である書道を生かし、 参加したファンの一人ひとりに毛筆の書をプレゼント。 また、 事務所の先輩でもある演歌歌手・市川由紀乃からのお祝いコメント、 師匠である作曲家・水森英夫氏からは「大人の歌手になれるようがんばれ」とサプライズで激励コメントが送られ、 感激で言葉を失う場面もあった。

さらに、 男子演歌界の新世代ユニットとして人気の「テイチクサムライアワー」の仲間であり、 同じ水森英夫門下の兄弟子でもある三丘翔太が、特注のバースデーケーキを届けるというサプライズも。
6月23日開催予定のイベント「サムライアワー」では、 水森英夫門下生同士の二人で『水森兄弟』として歌を披露することも発表された。 次世代の演歌界を担う若手本格派が、 コロナに挫けず、 歌で元気を届け続ける決意を新たにした。

さらに、現在発売中の新曲「霧雨の夜は更ける」は好評を受けて、カップリング曲を新たにした追撃盤「霧雨の夜は更ける」(雨上がり盤)を7月21日に発売することが決定している。

▶青山新関連記事

 

 記事の感想を送る


2021年2月3日発売
一瞬であなたも映画の主人公に
青山 新「霧雨の夜は更ける」

「霧雨の夜は更ける」 
作詞/麻こよみ 作曲/水森英夫 編曲/伊戸のりお 
c/w「がまん桜」
作詞/麻こよみ 作曲/水森英夫 編曲/伊戸のりお 
テイチクエンタテインメント TECA-21007 ¥1,227+税

(DVD付)

「霧雨の夜は更ける」
作詞/麻こよみ 作曲/水森英夫 編曲/伊戸のりお
c/w「がまん桜」
作詞/麻こよみ 作曲/水森英夫 編曲/伊戸のりお
テイチクエンタテインメント 
(DVD付き)TECA-21008  ¥1,409+税

Profile
青山 新(あおやま・しん)
2000年5月30日、千葉県生まれ。幼少の頃から祖母の影響で演歌・歌謡曲に親しむ。中学2年生の時に出場したカラオケ大会で関係者の目に留まり、作曲家・水森英夫氏のもとへ史上最年少で弟子入り。その後5年間の修業生活を経て、2020年2月にテイチクエンタテインメント創立85周年・芸映創立60周年記念アーティストとして、「仕方ないのさ」でデビューを果たす。フレッシュさの中に時折見せる大人びた表情、哀愁漂う歌声は本格派の貫禄を見せ、将来演歌・歌謡界を背負っていく逸材のひとり。

青山新オフィシャルブログ「青新GO!」
青山新公式Twitter
青山新Instagram