氷川きよし「紫のタンゴ」ミュージックビデオから

氷川きよし、待望のアルバム『南風吹けば』。発売に先駆け、新作MV「紫のタンゴ」を公開へ

氷川きよしのアルバム『南風吹けば』が6月8日に発売されるのに先駆け、6月1日、収録曲「紫のタンゴ」のミュージックビデオ(MV)が公開される。

『南風吹けば』は、最新シングル「南風」をはじめ、演歌・歌謡曲を主体としたオリジナル曲・全12曲(既発曲含む)が収録される氷川入魂のアルバム。新曲には、2度目のタッグとなるレーモンド松屋が作詞・作曲した「千年先までも」や、湯川れい子が作詞した「紫のタンゴ」、氷川の師匠である水森英夫が作曲を手がけ、前向きな思いを詰め込んだ「星空のメモリーズ」、欧陽菲菲の「ラブ・イズ・オーヴァー」で知られる伊藤薫が作曲した、心が優しくなれる「大地の子守唄」などが収められる。

ひとりの人だけ
ずっと ずっと
ずっと 愛したい
(「紫のタンゴ」歌詞より)

「紫のタンゴ」は男女の区別なく、華麗にひたむきに愛する人の思いが歌われる。MVは東京近郊のスタジオで制作された。“女も男も無いのさ”と歌詞にもあるように、氷川がメイクや衣装を変え2面性の世界観を表現している。また、プロのタンゴダンサーを起用し躍動感のある作りとなっているという。

氷川は、「湯川れい子先生の詩の世界観を私なりに落とし込んだ映像になっています」と語る。

「2面性の世界観をムードのある感じで、きれいな映像に仕上げました。今までにないハッとする映像になったかと思います」

新作ミュージックビデオ 6月1日(火) 20時公開
氷川きよし「紫のタンゴ」

ギャラリー 氷川きよし「紫のタンゴ」MV 歌唱シーン

 

アルバム紹介記事
青空をバックに白いシャツを着た氷川きよし。6月8日、最新アルバム『南風吹けば』発売。演歌の真髄を感じるオリジナル全12曲全発言


2021年6月8日発売
演歌の真髄を感じる入魂のアルバム
氷川きよし『南風吹けば』
南風吹けば【Aタイプ(初回完全限定スペシャル盤)】
氷川きよし「南風吹けば」

CD+DVD:日本コロムビア COZP-1775-6 ¥3,700(税込)
※豪華歌詩ブックレット ※ステッカー封入(Aタイプ絵柄)

南風吹けば【Bタイプ】
氷川きよし「南風吹けば」

CD:日本コロムビア COCP-41492 ¥3,200(税込)

1.南風
作詞/かず 翼 作曲/水森英夫 編曲/石倉重信
2.そこまで春が・・・(既発曲 2017)
作詞/伊藤 薫 作曲/伊藤薫 編曲/若草 恵
3.出発(既発曲 2012)
作詞/なかにし礼 作曲/平尾昌晃 編曲/若草 恵
4.筑後川
作詞/麻こよみ 作曲/水森英夫 編曲/石倉重信
5.みちのく恋女
作詞/久仁京介 作曲/岡 千秋 編曲/石倉重信
6.澄海(すかい)岬
作詞/かず 翼 作曲/桧原さとし 編曲/石倉重信
7.五島の船出
作詞/喜多條 忠 作曲/宮下健治 編曲/伊戸のりお
8.明日への道(既発曲 2014)
作詞/いではく 作曲/蔦 将包 編曲/伊戸のりお
9.千年先までも
作詞・作曲:レーモンド松屋 編曲/伊平友樹
10.紫のタンゴ
作詞/湯川れい子 作曲/杉本眞人 編曲/野中”まさ”雄一
11.星空のメモリーズ
作詞/かず 翼 作曲/水森英夫 編曲/石倉重信
12.大地の子守唄
作詞/朝倉 翔 作曲/伊藤 薫 編曲/鈴木 豪

【特典MV】

紫のタンゴ  ※Aタイプのみ収録