紅白の本番に向け、五木、坂本、天童、水森、三山、純烈らがリハーサル

大みそかに行われる第71回NHK紅白歌合戦(午後7時30分~午後11時45分 ※中断ニュースあり)のリハーサルが行われた。今年はコロナ禍による大会となり、無観客で行われるが、「今こそ歌おう みんなでエール」を合言葉に、コロナによって傷ついた人や疲れ切った人々の心を癒やし、少しでも明るい気持ちで2021年を迎えられるよう数々の歌が届けられる。出場順にレポートする。リハーサルの模様は12月30日にもお届けする。

水森かおり

前半戦に出場する水森かおりは過去2年、イリュージョンに挑戦してきたが、今年は紅白恒例の巨大衣装で、今年の勝負曲「瀬戸内 小豆島」を“2020映えスペシャルバージョン”として魅せる。

「コロナ禍で、いつもと違う日常を過ごした1年だったので、そんな1年を締めくくる紅白も、いつもより感謝の気持ちが強いものになるのではと思っています。久々に巨大衣装を着て、他の皆さんより高い位置で歌います。『瀬戸内 小豆島』という歌を通して、聴いてくださる皆さんに、ふるさとの景色を思い出していただけるようなパフォーマンスができればと思っています」

純烈

3年連続の出場を果たす純烈は、データ放送を使った、新しいファンとの“密な交流“としてリモート握手会を行う。テレビリモコンの決定ボタンを連打することで、ステージ上の純烈に何かが起こるという。リーダーの酒井一圭は「気合いを入れている」と言う。

「今回、コロナで遠く離れて、今年1回も会えなかった(ファンの)人ばかりなのに、その人たちの応援のおかげでこの舞台に立てているので、その感謝の思いを込めて、気合いを入れてやらせていただきます」
▲11月25日に左肩腱板断裂のための手術を行った白川裕二郎(右)は、固定器具を外してリハーサルに登場。本番でも器具なしでパフォーマンスする

坂本冬美

桑田佳祐が坂本冬美をイメージして作った新曲「ブッダのように私は死んだ」が好評の坂本は、リハーサルを終え、「(本番では)魂を込めて歌う」と話した。
「今年は何と言っても、桑田佳祐さんに書き下ろしていただいた『ブッダのように私は死んだ』を歌わせていただきますので、魂を込めて、その後、倒れてもいいくらいの気持ちで、歌わせていただきたいと思います」

天童よしみ

天童よしみは、少年忍者とのスペシャルコラボで「あんたの花道」を歌う。当初はSnow Manとのスペシャルコラボが決まっていたが、メンバーが新型コロナウイルスに感染し出演を辞退していた。Snow Manの代わりに腹筋太鼓を披露する少年忍者とのリハーサルを終えた天童は、代役となった少年忍者のパワーに驚いていた。
「Snow Manの皆さんが腹筋太鼓のパフォーマンスでコラボしてくださるということで、とてつもなくパワフルでダイナミックな『あんたの花道』になると喜んでいましたが、残念ながら、皆さんが紅白を辞退されることになってしまいました。皆さんが送ってくださったメッセージを読み返すたびに、うれしさで胸がいっぱいになります。大みそかは、代わりに少年忍者の方々がパフォーマンスを披露してくださいます。リハーサルでは、とにかくすごいパワーで、私も胸が熱くなりました。本番はもっともっとすごいことになると思います。頑張って歌いたいと思います」

五木ひろし

記念すべき50回目の出場となる五木ひろしは小椋佳が作詞、堀内孝雄が作曲を手がけた「山河」を歌う。同曲は人生を山河に見立てた壮大な内容の歌で、2000年にリリース。この年の第51回大会では白組の大トリとして歌唱している。20年ぶり、2回目の「山河」歌唱では、白組の大トリとして登場。『紅白 ディズニースペシャルメドレー』(星に願いを~ホール・ニュー・ワールド~小さな世界)のあとに歌うが、対戦相手はない。紅白関係なく、コロナ禍に疲弊したすべての人へのエールとして歌う。

三山ひろし

後半戦に出場する三山ひろしは今年も、けん玉世界記録へ挑戦する。挑戦するギネス世界記録は「連続してけん玉をキャッチした人の最も長い列」。一昨年、三山ひろしと“けん玉猛者”たちが124人の世界記録を打ち立てているが、昨年は125人に挑戦し、失敗した。

紅白では4回目の挑戦となる今回は、白組司会者の大泉洋(俳優)の緊急参戦が決まっている。けん玉に関してはほぼ初心者という大泉は本番に向けて猛特訓中とのこと。リハーサルを終えた三山は、何としても記録樹立を目指すと意気込んでいる。

「歌とけん玉のリハーサルを行って、“今回こそはギネス世界記録を更新しよう”という気持ちが、一緒にけん玉に挑戦する皆さんから湧き出ているのを感じました。しっかりと皆さんからのバトンを受け取り、どんなことがあっても決めたいと思います。歌(『北のおんな町』)も決めたいと思います」

NHK紅白歌合戦 関連記事▶

 

記事の感想を送る

関連記事一覧