葉月みなみ

葉月みなみが第二章へ~歌謡界の隠し球から本格派!~

“マジカルボイス” 葉月みなみに吉報が届いた。NHK BSで放送中の念願だった『新・BS日本のうた』への出演が決まったのだ。7月21日に新装されたNHKホールで収録される。共演する大先輩は森進一、八代亜紀、島津亜矢ら。葉月は出演決定の知らせをとても喜んでいたが、気を引き締めてもいた。

地元・新潟を拠点に歌手活動を続けていたころなら、小躍りしていたことだろう。尊敬する大先輩との共演や、NHK紅白歌合戦が開催され、誰もが憧れるホールに立てることがうれしくないわけがない。応援してくれるファンの後押しには感謝もしている。しかし、2年前に一念発起して上京し、プロデューサーの岩尾三四郎さんと二人三脚で“天下を取る”と決めた日から、見つめる世界が変わっていた。本当の喜びはもっと先に置いた。

葉月みなみ

来る6月23日、葉月は東京・赤坂のエムゼス東京でセカンドライブを開催する。この日は昨年、テイチク移籍第一弾シングルとして「許さないで…ねぇ」を発売した記念日でもあった。

「葉月みなみセカンドライブin TOKYO 歌謡界の隠し球から本格派!マジカルボイス葉月みなみさらなる飛躍へ!」と題して行われるライブに向け、現在、葉月はその準備に忙しい。この一年の成長のすべてをライブでぶつけたいと集中しているのだ。

「歌手としての心構えもそうですが、歌に関してもプロデューサーの岩尾さんから与えられた課題曲を練習してきました。昨年12月には、同じエムゼス東京さんで(東京での)ファーストライブを開催させていただきましたが、あの時よりもさらに成長した姿をお見せしたいと思っています。様々な作品を練習してきたことで、『歌に幅が出たね』と言ってもらえる機会も増えました。『艶が出たね』とか。本当にどんどんいい方向に進んでいると実感できています」

葉月みなみ

オリジナル曲や過去に歌ってきたカバー曲にもいい影響が出ているという。プロデューサーの岩尾さんは、「彼女の歌に膨らみが出てきました。そして常に進化しています。だから、マジカルボイスなんです」と、葉月の歌声の魅力をアピールする。

セカンドライブでは、ステージで一度も歌ったことがないジャンルの作品を披露するほか、重大発表などたくさんのサプライズを準備しているという。また得意のフルート演奏にも挑戦する。葉月は新曲「許さないで…ねぇ」のカップリング曲「ふるさと慕情」では前奏・間奏・後奏でフルートを披露しているが、ライブではフルート奏者・本宮宏美の「息吹」を聴かせる。一曲すべてを演奏し、披露するのは初めてだった。

葉月みなみ

葉月がフルートに興味をもったのは、子どものころ。TVアニメ『世界名作劇場 小公子セディ』を観て、主人公のようにフルートを吹きたいと思ったのがきっかけ。お皿洗いのアルバイトをして貯めたお金と、お年玉、そして両親の援助も加えて憧れのフルートを手に入れ、以来、フルートは葉月の相棒となった。小・中学校では吹奏楽部でフルートを吹いた。

「いつも寝る前に聴いている大好きな『息吹』をライブでは初披露したいと練習しています。この曲は私と同郷(新潟県)のフルート奏者である本宮さんの作品です」

本宮は自身のことを“笛人(ふえびと)”と表現し、歌うようにフルートを奏でる。「息吹」はそんな彼女が最初につくったオリジナル作品で、曲の前半ができたころ最愛の父を亡くしている。だからこそ、この曲の後半には力強さも感じられる。

「セカンドライブで、『息吹』を吹かせていただくことを本宮さんにご報告させていただいたら、とても喜んでくださいました」

葉月みなみ

葉月みなみの新しい相棒となったフルートに ”ハーちゃん”という愛称をつけた。

『息吹』では最近手に入れた新しいフルートもファンに初披露する。プロデューサーの岩尾さんがプレゼントしてくれたのだという。

「うれしくてうれしくて。買ったその日にレッスンスタジオで2時間ぐらい吹きました。山野楽器の銀座本店(5階フルートサロン)さんにお邪魔して選ばせていただいたのですが、予約した時間の1時間も前に着いてしまって、『まるで小学校の遠足ね』ってお店の方に笑われました(笑)。購入したのはH管(はーかん)と言って、足部管が長いタイプです。これまでのフルートでは出なかった音も表現できるようになりました」

楽器には値段だけではなく、演奏者との相性もあるが、葉月が手に入れたフルートはこれまでのものより相当高額だという。「葉月の技術に併せて、演奏のレベルも上げたい」という岩尾さんの思いからだった。岩尾さんは冗談で「10年の長期ローンで買いました(笑)」と話していたが、葉月は新しいフルートに“ハーちゃん”という愛称をつけてはしゃいでいた。

成長した姿を披露する6月23日のセカンドライブまであとわずか。そして7月には全国放送の『新・BS日本のうた』への出演と着実にステップを踏んでいく葉月みなみ。岩尾三四郎さんとの“天下取り”に向けた第二章の扉が開かれる。

 

葉月みなみセカンドライブin TOKYO
歌謡界の隠し球から本格派!マジカルボイス葉月みなみさらなる飛躍へ!

開催日:2022年6月23日(木)
16:30開場 17:30開演
会場エムゼス東京(東京都港区赤坂3-14-1地下1階コンチネンタルⅣビル)
料金:ミュージックチャージ 10,000円(前売り当日同額) 限定40席
出演
葉月みなみ(ボーカル)
周防泰臣(ベース・アレンジ・プログラミング)
中村力哉(ピアノ)
イトウ“ぼぶ”トモヒコ(ドラム・パーカッション)
入山ひとみ(バイオリン)
林勇治(ギター)

チケットお問い合わせ:090-3202-0110 担当:岩尾

INFORMATION

観覧者募集中
新・BS日本のうた

日時: 2022年7月21日日(木)
開場:午後5時15分
開演:午後6時30分
終演予定:午後8時30分
会場:NHKホール(東京都渋谷区神南2-2-1)
出演予定:島津亜矢、田中あいみ、葉月みなみ、花園直道、原田波人、福田こうへい、森進一、谷島明世、八代亜紀、山西アカリ ほか
放送日:未定(決まり次第、NHK公式HPなどで発表される)

観覧応募先
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0350914/index.html

応募締切日:2022年6月19日(日)午後11時59分

 記事の感想を募集中