• HOME
  • 全ての記事
  • 話題の人
  • 猫星茶々の演歌みち~新曲「ニビイロトーキョー〜チャンチキおけさ〜」は東京力車さん初!の 胸にグッとくるラブソング〜

猫星茶々の演歌みち~新曲「ニビイロトーキョー〜チャンチキおけさ〜」は東京力車さん初!の 胸にグッとくるラブソング〜

浅草で人力車を引っ張りながら、歌・ダンス・アクロバットを通じて人力車をはじめ日本の伝統文化の魅力を世界に発信している東京力車さん。オトカゼでも「RUN!東京力車!」を連載してくださっている皆さんが、8月18日に新曲「ニビイロトーキョー〜チャンチキおけさ〜」をリリース。前作に続き2作連続となるオリコン週間演歌・歌謡シングルランキング1位を獲得されました!パチパチパチパチ〜‼︎ そんな東京力車さんに、オトカゼ特約レポーターの猫星茶々が直撃したにゃ〜!

 

三波春夫「チャンチキおけさ」をオマージュ。「僕たちの新たな一面を見せる

 

東京力車の皆さん、お久しぶり〜! お会いできてうれしいにゃ〜。

4人 茶々、お久しぶりー! 元気だった?

見ての通り、おかげさまで元気にゃす。セカンドシングル「ニビイロトーキョー〜チャンチキおけさ〜」のリリース、そして2作連続となるオリコン週間演歌・歌謡シングルランキング1位おめでとうございます! どんな作品なのか教えてにゃ〜。

4人 ありがとうございます!

石橋拓也(以下、ばっしー) この曲は、僕らが所属しているテイチクの大先輩・三波春夫さんの大ヒット曲「チャンチキおけさ」の一部を使用させていただいて、前山田健一(ヒャダイン)さんに現代風にアレンジしていただいた、東京力車初めての悲恋ソングです。

東京力車さんの楽曲でラブソングはこれまでにないんですね。

田井裕一(以下、たい) そうですね。恋の切なさや、大人の色っぽさといった僕たちの新たな一面を見せることができる作品ではないかなと思います。

渡邉善央(以下、ぜお) 僕たちとしても三波春夫さんという偉大な方の楽曲の一部を使わせていただくこと、そしてヒャダインさんというヒットメイカーの方にお力添えをいただいて完成した楽曲なので、すごく責任も感じますし、たくさんの方に届けたいという思いでいっぱいです。

白上一成(以下、かず) 「チャンチキおけさ」は、集団就職で東京へ来た若者たちが故郷を思う心情を歌っています。この曲をオマージュして、今作は故郷においてきた愛する人を思う切ない恋の曲になっています。

インパクトのある歌い出しの「チャンチキおけさ」の一節は、主にかずくんが歌われているんだよね。

かず はい。今回とても重要なところを歌わせてもらっています。これまで僕たちが歌ってきた楽曲はどちらかといえばポップス寄りの歌い方で、音程の取り方も普段とは全然違ったので、正直初めは苦戦しました。

民謡だもんね。

かず レコーディングの前にもボイトレをしながら歌い込んだりもしたんですが、なかなか納得するような歌い方はできませんでした。今回こぶしなどもあるのでしっかり三波さんの歌い方を研究しつつ、自分らしさや東京力車っぽい歌い方というのも意識しながら歌いました。重要なところを任せていただいているので、すごい責任を感じながらの挑戦でしたね。

Profile 白上一成(しらがみ・かずなり) 1994年3月29日、滋賀県生まれ。大学を卒業後、歌手を目指して上京。メンバー中唯一、俥夫として働き始めた後に、2018年の東京力車メンバー追加オーディションを経てユニットへ参加する。通称・浅草のかりんとう。ライブでの呼び名は「かず」。メンバーカラーは緑。笑顔がさわやかな東京力車の癒やし担当。

ばっしーも同じように一節を歌われているよね。

ばっしー 僕は最後の方の一節を歌わせていただいています。かずは僕のイメージではどちらかというと、ピッチとかもうまくて、とても綺麗で純粋な歌い方なんですね。僕はちょっとハスキーというか声が少ししゃがれているので、綺麗というよりはすべての思いを背負って、決意を胸にまた覚悟を決めて走り出す、みたいな男らしさや泥臭い感じを表現してレコーディングしました。これからもそういうふうに歌っていきたいと思っています。

タイトルの「ニビイロ」というのは「鈍色」、昔の言葉でくすんだ灰色のこと。歌詞に出てくる故郷の空は「茜色」。皆さんはこういった空の色を感じられた経験はあったりするかにゃ?

ばっしー 実は僕、この曲と同じような経験を昔したことがあるんです。だからすぐにこの作品の世界観に入り込めました。好きな人とお別れをして静岡から東京に出てきて夢を追っていましたが、うまくいかないこともいっぱいあって……。その頃僕が見た東京の空はやっぱりニビイロ(鈍色)だったし、静岡の空はまさに茜色できれいだったよなぁとか、初めてこの曲を聴いた時に思い出しましたね。

切ないにゃ……。ちなみに、他のメンバーの皆さんはこのような恋の思い出は?

たい これは僕は正直ないですね。僕は兵庫から上京してきた地方組ですが、そのタイミングでは恋愛もしていなかったので、初めはスッと感情移入するという感じではなかったです。

かず 僕も主人公と同じく上京してきているところは一緒なんですが、その時は恋愛はしていなかったです。歌詞を見ながら、人物を頭に描きながら、それを当てはめてこの曲と向き合いました。

ぜお 僕は埼玉出身でみんなと違って上京の経験もないですし、こういう恋愛もしたことがないんです。ある意味どういうふうに気持ちを乗せていくかというところから、すごく考えてチャレンジした楽曲ですね。

ラブソングが初めてということもあって、皆さんそれぞれ挑戦の一曲でもあるわけですね! レコーディングはいかがでしたか? ヒャダインさんから何かアドバイスなどはありましたか?

ばっしー 一番は、声色というか声の表現の仕方をすごく教えていただきました。僕たちはずっとお祭りソングや男らしい歌を歌ってきたせいか、「ちょっと軽すぎる。もっと悲しい気持ちだと思うから、もう少し感情を入れて主人公になった気持ちで声を吹き込んで欲しい」ということを言われました。

かず 最初に楽曲を聴かせてもらった時に、僕はこの曲は綺麗に歌うというイメージをしていたんです。だけどヒャダインさんが「もうちょっと田舎のヤンキーみたいな雰囲気を出してみて」っておっしゃって……。

田舎のヤンキー?!

かず はい。多分僕の声を聴いていただいての声質からだと思うのですが、「君はヤンキーだから。故郷から東京に出てきた、キティーちゃんのサンダルを履いてジャージを着ている田舎のヤンキーになりきりなさい!」と(笑)。でもとてもイメージしやすかったですし、思っている以上の自分を引き出していただいたかなと思います。

ぜおくんはどうでしたか?

ぜお 僕は、「とにかく自信を持ちなさい」と言われました。僕の声質についても、4人の中で「なくてはいけない声だから、君はもっと自信を持って歌っていいんだよ」と言ってくださって、すごくうれしかったです。そのあとはとても気持ちよくレコーディングできました。

たいちゃんは?

たい 僕の場合は、特にサビの部分「あなたは覚えてますか」のところはもっと感情を爆発的に出した方が表現力が良くなるとディレクションしていただきました。あと、声質的に柔らかいほうだということと微妙に僕の声は細かくビブラートが入るんですが、今回ヒャダインさんにそこが僕の声の魅力と言っていただいて、それを生かせるような歌い方だったり、これからも生かせていけたらいいねと教えていただきました。

たしかにたいちゃんは4人の中でいちばん柔らかい、甘い声かもしれないにゃあ。

たい そうかもしれません。みんなそれぞれ声に特色があるので、それがうまいことミックスして、聴いてくださる皆さんに「東京力車の声はいいね」と思ってもらえたらうれしいですね。

MV(ミュージックビデオ)では、ぜおくんが主人公を演じているね。

ぜお はい。結構前から進行台本をもらって、こういうふうに撮影していくというのがわかった中で、自分で色々な設定やバックボーンを考えながら演じました。

ちなみにどういう主人公をイメージしていたの?

ぜお 主人公は高校三年生で、三波春夫さんの出身地ということで新潟から東京に上京してきて、ずっと付き合ってた彼女も幼なじみで……とかを考えながら演じました。思い通りにできたと思っています。ぜひたくさんの方に観て欲しいです!

Profile 渡邉善央(わたなべ・ぜお) 1995年11月20日、高知県生まれ。2017年に行われた東京力車メンバー追加オーディションにて選出されユニットに参加。通称・ぜお。メンバーカラーは赤。女性向け動画サイト「C CHANNEL」などで俳優としても活躍中。甘いマスクと低い声が魅力の、東京力車の二枚目・笑顔担当。また、ユニットの名刺のデザインや新曲のジャケットのタイトルをしたためるなど、クリエイティブな才能も発揮。ライブではバク転も披露するほどの運動神経の持ち主でもある。

三丘翔太さんなど、たくさんレーベルメイトの仲間がMVに友情出演してくれていますね。

ばっしー 伊達悠太さんや青山新さんも、本当皆さんいい方で! 僕はすぐ盛り上げたくなっちゃうタイプなのですぐ突っ込んでしまったりとかして……そしてそのあとすぐに謝って(笑)。とてもありがたかったです。

かず しっかりと皆さん大先輩なんですけどね(笑)。

たい そうなんです(笑)。だけどとてもフレンドリーに接してくださって、最後までお付き合いいただいて。皆さんも演技などについてどうしたらいいんだろうと考えていただいてやってくださったので、皆さんの思いも詰まっている。だから僕らももっともっと頑張らなければなと思います。

発売前から泣けると話題! 4人の素直な思いが凝縮された「東京」

 

通常盤Aのc/w曲「東京」ですが、この曲は4人がそれぞれご家族に宛てた手紙が元になっているとか。

たい そうですね。家族に届くものだと思って書いた手紙が、ニュアンスを変えずにそのまま歌詞になりました。それぞれが書いた家族に対する感謝や思い、そのフレーズを本人が歌っています。

「いつになったらちゃんとするんだ?」
それが嫌で遠ざけてた

その言葉の意味を分かろうとせずに
(「東京」歌詞より)

たい 上京してから、東京力車に入って2019年にメジャーデビューしてからも、実家に帰れば「いつになったら定職に就くんだ」と、特に親父から言われていました。それが嫌で、関西で仕事があっても実家には寄らずに遠ざけていました。「なんで自分のやりたいことを応援してくれないんだろう」と……。でも今になってわかるのは、本当は心配されていたということ。応援して、僕のことを思って心配してくれているからこその言葉だったんだということです。その思いを手紙に書きました。

Profile 田井裕一(たい・ゆういち) 1994年1月6日、兵庫県生まれ。2018年の東京力車メンバー追加オーディションを経てユニットへ参加。通称・たいちゃん。メンバーカラーはピンク。ライブではあおりやMCを担当する、東京力車の斬り込み隊長&しっかり者担当。筋トレはどちらかというと苦手(?)だが、メンバー曰く「走るのが速くて得意」。

「夢を追う事は楽じゃない」
なんて 散々 言われたな

いまさら身に沁みて分かるよ
(「東京」歌詞より)

ぜお 最初東京力車に入る時に、芸能界に足を踏み入れるということで反対されたことがありました。母親が昔舞台俳優をやっていたこともあって、母からは「簡単じゃないんだよ」と。そして僕は叔父にすごくお世話になっていて、叔父に感化されて目指すものも別にあったんですが、急に芸能界にいきたいと言ったので「そんな甘いこと言ってんじゃないよ」と、当時は厳しい声をたくさんもらいました。今はみんな応援してくれていると思います。活動している中で、家族からもらった言葉を思い出して初心に返ることができますね。

かずくんは?

やり遂げる事 諦める事どちらにせよ
簡単じゃないって事を

その背中から ちゃんと受け取ってる
(「東京」歌詞より)

かず 僕は母への感謝の手紙を書いたんですけど、実際のところ小学生の作文みたいな感じで、あまり使えるところがないということを裏情報でチラッと聞きました……(笑)。もともと音楽を本気でやりたいと思って、関西から上京する時に見送りにおばあちゃんと親父と母が来てくれました。おばあちゃんは「頑張ってこいよ」と心配をしてくれて、親父は言葉としては何もなかったんです。僕よりも長く生きてきた中で色々な経験をしてきた親父のその時の雰囲気で、ほんまに頑張らなあかんなとすごく感じました。それをYuki.Hさんがこうして歌詞にしてくれて、その時をイメージしながら歌っています。他の曲以上に自分の書いた言葉がちりばめられているので、この曲は感情移入しやすいというか僕もすごい好きです。よく聴いています。

ばっしー 僕は正直一番手紙も短かったと思う。嫌なんですよ、親に手紙とか……。手紙って敬語になりがちで、かしこまりたくないし、恥ずかしいじゃないですか。でも一応、二人に言ってもらった言葉が今心の支えになっています、俺も頑張ってるよみたいなことを書きました。

何かに縋りたい夜に
タイミング良く鳴る電話

「負けるなよ」その一言に溢れ出した想い
(「東京」歌詞より)

「負けるなよ」って、ご家族に言われたことが?

ばっしー 男らしい昔ながらのタイプの親父だったので、「負けたら家に帰ってくるな」と、何かあるごとに「負けるなよ」と言われていたなって頭に残っていたんです。そういうのが自分が最後にくじけそうになった時に支えになったなというのはあるのかなって。気づいたらぱっとその言葉が浮かぶというか。あまり家で東京力車の楽曲は聴かないんですが、これは聴きますね。すごく好きな曲です。

力をもらえるんだ。

ばっしー そうですね。僕、浸るのが好きなのでこれを聴きながら夜中にひとりで散歩しています……(笑)。

ロマンチストばっしー!(笑)

Profile 石橋拓也(いしばし・たくや) 1992年5月15日、静岡県生まれ。東京力車第1期メンバーの全員卒業により、2017年1月に行われたメンバーオーディションで応募多数の中から、新プロジェクトメンバーに選ばれた。東京力車を引っ張る頼もしいリーダー。通称・ばっしー。メンバーカラーは青。モノマネしたりボケたりとユニットいちのムードメーカーだが、メンバー曰く「中身は僕たち3人よりだいぶ大人」。とにかく仲間を愛する熱い心の持ち主。

 

新しいことにどんどん挑戦して、表現の幅を広げていきたい

 

「ヤイロチョウタマシイ」は、これまた東京力車さんらしいダイナミックなお祭りソングですね!

かず はい! この曲はモチーフは高知県の伝統的な祭り「よさこい」です。僕らの音楽やアクロバットを通してもっともっと日本の伝統文化を知っていただいて笑顔になってもらいたい。「よさこい節」は今回初めて歌わせてもらうので、実際の原曲も聴きつつ自分なりにどういうふうに歌えばいいかなと模索しながらレコーディングしました。

たい この曲も新しいチャレンジというか、東京力車らしく、そしてまた新しい僕らの一面も見ていただけると思います。この楽曲を通してもっとよさこいの楽しさや素晴らしさを知ってもらえたらうれしいですね。

「ヤイロチョウ」って、高知県の県鳥なんですね。かわいかった〜!

ぜお 八つの色に光るというか、八つの色を持っているという意味で名前がつけられた、幻の鳥って言われている鳥です。僕は高知が母の出身地なので何度か行ったことがありますが、ヤイロチョウを見たことはないですね。

よさこい祭りは見たことあるの?

ぜお 小さい頃は毎年夏休みによさこいを生で見させてもらっていました。母や親戚も踊っていました。踊り子さんが華麗で素敵ですよ!

ぜおくん以外のメンバーは高知には?

3人 まだ行ったことがないんです。

ばっしー だから新しい出合いというか、これを機に日本の伝統文化を自らもっと体験して、伝えていかなければいけないなということを改めて今回思いました。よさこいだけではなくて、これから色々もっと知っていきたいですね。

日本の素晴らしい伝統文化はいっぱいあるからね!次も楽しみにしてるにゃ〜。

かず 楽しみにしていてください!

たい 弓とかいきますか。流鏑馬とか……(笑)

かっこいいね〜!

ばっしー いやいやいや、歌・ダンス・アクロバット関係なくなっちゃう……。馬乗りながら歌うって(笑)!

かず 無理だろ(笑)!

ぜお 歌ってる声が聞こえないっていう……。

たい 馬乗って走っていっちゃうか(笑)。

(笑)。それでは最後に、ファンの皆さんやオトカゼの読者にメッセージをお願いします!

ばっしー いつも東京力車を応援していただきありがとうございます。この度、新曲をリリースさせていただきます。とにかく東京力車はこれまでずっとお祭りソング、メッセージソングということでたくさんの方に聞いていただいてきましたが、今回はちょっと切ないバラードであったり、悲恋ソングだったり、盛りだくさんの一枚になっています。僕らも新しいことにどんどん挑戦して、表現の幅というものを広げていって、エンターテイナーとしてたくさんの方に東京力車の活動を楽しんでもらえるように頑張っていきたいと思っています。ぜひ「ニビイロトーキョー〜チャンチキおけさ〜」、そして「東京」と「ヤイロチョウタマシイ」3曲とも聴いていただきたいと思います。よろしくお願いいたします!

▶︎東京力車関連記事

 記事の感想を送ってにゃ~


東京力車、テイチクレコード移籍第二弾シングル!
2021年8月18日発売
東京力車「ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~」
<通常盤A>

「ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~」
作詞/門井八郎 ・ 前山田健一 作曲/長津義司 / 前山田健一 編曲/石井健太郎
c/w「東京」
作詞・作曲・編曲/Yuki.H
テイチクエンタテインメント TECA-21037 ¥1,350(税込)

<通常盤B>

「ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~」
作詞/門井八郎 ・ 前山田健一 作曲/長津義司 / 前山田健一 編曲/石井健太郎
c/w「ヤイロチョウタマシイ」
作詞/NOBE 作・編曲/鮎澤貴秀
テイチクエンタテインメント TECA-21038 ¥1,350(税込)

<特別限定盤>

「ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~」
作詞/門井八郎 ・ 前山田健一 作曲/長津義司 / 前山田健一 編曲/石井健太郎
「ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~」(オリジナルカラオケ)
テイチクエンタテインメント TECA-21039 ¥1,350(税込)
表題曲のMVがご覧いただけるエムカードが封入(当たり機能当選者にはさらに特典映像も)

テイチクレコード移籍第2弾シングル「ニビイロトーキョー〜チャンチキおけさ〜」は、今年没後20年となるテイチクの大先輩・三波春夫が1957年に発表した、デビュー曲にして200万枚を超える大ヒット曲「チャンチキおけさ」をオマージュした作品。前山田健一(ヒャダイン)氏が、新たなメロディーと歌詞をつけ現代風にアレンジした新歌謡ポップスで、故郷に残してきた愛する人を思いながらも夢に向かって生きる男の胸のうちを歌う、東京力車初めての悲恋ソングとなっている。<通常盤A>に収録されるカップリング曲「東京」はメンバーが家族に宛てた手紙をもとに作られた歌詞が印象的な一曲。 作詞・作曲・編曲を逗子三兄弟の長男・Yuki.H氏が手がけ、上京し葛藤しながらも”東京”で前を向いて戦う彼ら等身大の姿を描く。<通常盤B>のカップリング曲「ヤイロチョウタマシイ」は、戦後経済復興のきっかけとなることを目指し高知県で始まったと言われるよさこい祭りがモチーフ。イントロでは東京力車の俥夫でありながら和太鼓グループ彩(さい)でも活躍する和太鼓奏者・鈴木海さんの太鼓の音が力強く響き、祭りの躍動感、疾走感を感じさせる一曲となっている。

INFORMATION

東京力車初の冠番組が放送開始!
東京力車が様々なことにチャレンジするドキュメントバラエティー番組!
『シャカリキ!東京力車』
■放送日時 #1&#2  9月26日(日) 10:30〜
https://www.nitteleplus.com/program/shakariki/

オトカゼにて【連載】「RUN!東京力車!」も好評連載中!
【連載】「RUN!東京力車!」


第1回 ゲスト:伊達悠太さん
第1回 〜東京力車×伊達悠太 アフタートーク(前編)〜
第1回 〜東京力車×伊達悠太 アフタートーク(後編)〜
第2回 ゲスト:松原健之さん
第2回 〜東京力車×松原健之 アフタートーク(前編)〜
第2回 〜東京力車×松原健之 アフタートーク(後編)〜
第3回 ゲスト:パク・ジュニョンさん(前編)
第3回 ゲスト:パク・ジュニョンさん(後編)
第3回 〜東京力車×パク・ジュニョン アフタートーク(前編)〜
第3回 〜東京力車×パク・ジュニョン アフタートーク(後編)〜
第4回  ゲスト:こおり健太さん
第4回 〜東京力車×こおり健太 アフタートーク(前編)〜
第4回 〜東京力車×こおり健太 アフタートーク(後編)〜

Profile
東京力車(とうきょうりきしゃ)(英語表記:Tokyo-rickshaw)
東京・浅草の街を人力車で案内しながらもてなし、軽快に駆け抜ける若者たち、現役の俥夫(しゃふ)4人で結成されたエンターテインメントパフォーマンスユニット。浅草から世界に向けて、日本の伝統文化の素晴らしさや人力車の魅力などを伝えるために俥夫として活動する一方、その活気あるパフォーマンスでライブやイベントに出演し、人気を集める。2018年5月から新体制として活動をスタート。2019年、新体制でのメジャーデビューとして「唯我独尊SOUL」をリリース。2020年、テイチクエンタテインメントに移籍し、メジャー第2弾作品で両A面シングル「天下御免の伊達男/絆~仲間へ~」をリリース。