• HOME
  • 全ての記事
  • ニュース
  • 新人作詩家への登竜門! 第57回日本作詩大賞 新人賞の作品を募集。あなたの作品を北山たけしが歌う!
北山たけし

新人作詩家への登竜門! 第57回日本作詩大賞 新人賞の作品を募集。あなたの作品を北山たけしが歌う!

一般社団法人日本作詩家協会が第57回日本作詩大賞新人賞の応募要項を発表した。同賞は、新人作詩家の登竜門として知られ、前回の大会では吉津佳風さんの「ルージュの蝶々」が最優秀新人賞に選ばれ、浜圭介氏によるメロディーがつけられ、秋元順子が昨年12月にリリースした。

第57回日本作詩大賞新人賞の最優秀賞と優秀賞に選出された作品は、北山たけしが歌唱することが決まっている。

テイチク エンタテインメント 制作部
プロデューサー 磯田繁男氏から 一言
北島三郎さんの弟子としてお馴染みの北山たけしかと思いますが、その音楽性は多岐にわたり、最新曲ではTUBEの皆さんとのコラボも果たしています。自身でギターや太鼓に尺八と楽器演奏なども行い、自ら作詞作曲も行いますが、私は彼の男らしさの中にある優しさや あたたかさを表現できる低音の歌声が武器の一つだと感じています。でも、せっかく今回の機会をいただいた訳ですので、私も気付かない北山たけしの魅力を引き出せる、個性豊かな言葉を、作品を楽しみに待っています。

第57回日本作詩大賞 新人賞
応募要項
1.未発表のオリジナル作品限定
(何編でも応募可。ただし、作品の訂正・差替及び返却不可)
2.作品サイズ B4判原稿用紙またはB4判用紙(約257×364mm)
・オモテ面にはタイトルと詩のみを記入(名前などの個人情報はウラ面に記入)
・ウラ面に、※本名・筆名(ない場合不要)、※名前にはフリガナ、※住所、※電話番号、職業、年齢を記入(※は必須。1作品が複数枚になる場合は最終ページ裏にのみ記入)
3.審査料の振り込み 「振替払込請求書兼受領証」(コピー可)を作品に添付

募集期間:2024年5月1日(水)~7月1日(月)必着

審査料:1編につき3000円
郵便局から郵便振替にて事前にお支払いください。
※振替払込請求書兼受領証が領収書となりますので、受領ハガキは発行いたしません。

振込先
口座記号:00170-5-64081
加入者名:一般社団法人日本作詩家協会
「ご依頼人・通信欄」に応募作品数および本名・住所・連絡先を記入する。

※応募の際には支払いを証明する「振替払込請求書兼受領証」(コピー可)が必要。

賞について
最優秀・優秀賞作品はCD化され、賞状・盾及びJASRACより記念品を贈呈。
佳作にも、賞状・盾が贈られる。
入選された作品は入選作品集に掲載し入選者に贈呈される他、レコード会社にも提供される。

審査及び結果発表について
審査及び選考は、作詩大賞委員会及び作詩家協会理事によって行われる。
審査結果は、決まり次第日本作詩家協会のホームページに掲載予定。
◆過去の最優秀新人賞受賞者は審査対象外

作品の送り先・問い合わせ
一般社団法人日本作詩家協会 事務局
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-2 TRIIビル 4F
TEL:03-5363-6151
FAX:03-5363-6154

▼募集要項PDF版はこちら
第57 回 新人賞応募要項

詳細は日本作詩家協会ホームページ

 


第56回 日本作詩家協会 最優秀新人賞作品
作詩:吉津佳風さん「ルージュの蝶々」
秋元順子「ルージュの蝶々」ミュージックビデオ
第56回 日本作詩家協会 優秀新人賞作品
作詩:奈緒さん「東京とんぼ」
秋元順子「東京とんぼ」

関連記事一覧