• HOME
  • 全ての記事
  • ニュース
  • 今夜放送の音楽特番『ライブ・エール2021』。氷川きよしが平和への願いを込めて「一本の鉛筆」を歌う
氷川きよし「南風吹けば」

今夜放送の音楽特番『ライブ・エール2021』。氷川きよしが平和への願いを込めて「一本の鉛筆」を歌う

NHKは8月14日、午後6時5分から音楽特番『ライブ・エール2021』(午後6:05~6:45/午後7:30~8:45)を生放送するが、出演アーティストがすべて決定した。また出演が決まっていた氷川きよしが平和への祈りを込めて、「一本の鉛筆」を歌うことも決まった。

同番組は昨年8月、「NHKウィズ・コロナプロジェクトみんなでエール」の一環としてNHKホールから生放送され、日本はもとより世界に歌でエールを送った。しかし、依然としてコロナ禍が続いている。そこでコロナ禍で奮闘する人々、先が見えない日常の中でも懸命に生きる人々に向け、今年もNHKのスタジオから生放送で歌を届けていく。

司会は昨年同様、内村光良とNHKアナウンサーの桑子真帆が務める。内村は昨年、いきものがかりとのピアノ演奏コラボレーションでも話題となった。

既発表済みの出演者は、いきものがかり、上白石萌音、Kis-My-Ft2、郷ひろみ、さだまさし、純烈、氷川きよし、BIGYUKI、V6、布施明、Foorin、細川たかし、MISIA、宮本浩次、milet、MORISAKI WIN(五十音順)。13日に発表された追加アーティストはPerfumeと、Little Glee Monsterだ。

Perfume

Perfume

Little Glee Monster

Little Glee Monster

Perfumeは1年半ぶりに行われるライブ会場から生中継で出演。ライブ終了直後の会場から、パフォーマンスを披露するという。一方、Little Glee Monsterは活動休止していた芹奈のテレビ番組復帰を模索していたが、今回はアサヒ、MAYU、かれん、manakaの4人での出演となる。

本番を前に、司会の内村は「夏のひととき、この番組で楽しんで頂けますよう頑張ります」とコメントを寄せている。そんな内村は、新型コロナウイルス感染者数が急増する中、最前線で患者に向き合い続ける23歳の女性看護師を取材。先が見えない中で奮闘する現状や今の思いを聞いたVTRも番組内で紹介する。

また放送翌日に終戦の日を控え、平和への願いが込められた「一本の鉛筆」を氷川きよしが歌うことも発表された。同曲は美空ひばりが1974年に発表した祈りの歌。 “一本の鉛筆があれば 八月六日の朝と書く 一本の鉛筆があれば 人間のいのちと 私は書く”という歌詞が綴られており、8月に開催された第1回広島平和音楽祭で発表された。平和を願う美空の「一本の鉛筆」を氷川が歌い継ぐ。

ライブエール2021
音楽特番「ライブ・エール2021」
チャンネル:NHK総合テレビ
放送時間:午後6:05~6:45/午後7:30~8:45
出演:いきものがかり、上白石萌音、Kis-My-Ft2、郷ひろみ、さだまさし、純烈、Perfume、氷川きよし、BIGYUKI、V6、布施明、Foorin、細川たかし、MISIA、宮本浩次、milet、MORISAKI WIN、Little Glee Monster(五十音順)
ナレーション:中村悠一
※NHKから生中継