新浜レオン

新浜レオン、新曲ジャケットを初公開。新浜の2つの顔が楽しめる新曲の試聴も開始

5月12日にリリースされる新浜レオンの新曲ジャケット写真が公開された。デビュー3年目の勝負曲は初の両A面シングル「ダメ ダメ…」「さよならを決めたのなら」となる。「ダメ ダメ…」はゴージャスな大人の雰囲気漂う写真が、そして一転「さよならを決めたのなら」は等身大で自然体な新浜の切ない表情が魅力的なジャケットとなっている。

楽曲も新浜のふたつの顔が楽しめる2曲となっている。「ダメ ダメ…」は馬飼野康二氏と鎌田俊哉氏が作曲し、船山基紀氏が編曲という黄金チームが手掛けている。馬飼野は新浜のセカンドシングル「君を求めて」も作曲しているヒットメーカーだ。作詞は注目の若手シンガーソングライター、山崎あおいが担当し、フレッシュでキャッチーなフレーズが印象的な作品。イントロから畳み掛けるような疾走感溢れるサウンドと新浜のうっとりボイスが一体となり、ステージで歌って踊る新浜の姿が目に浮かぶような一曲に仕上がっている。

そしてもう一曲の「さよならを決めたのなら」は一転、しっとり聴かせる大人バラード。デビュー曲「離さない 離さない」を手掛けた大谷明裕氏・作曲&渡辺なつみ氏・作詞による名タッグの楽曲を、編曲のCHOKKAKU氏が彩り、ドラマチックで切ない世界観が広っている。新浜の伸びやかで切ないボーカルが胸に迫り、心に突き刺さる一曲に仕上がった。

通常盤A「ダメダメ・・・/さよならを決めたのなら」のカップリングは、以前NHK『うたコン』でも歌唱し好評を得た堀江淳の名曲「メモリーグラス」をカバー収録する。アコースティックアレンジでの収録となり、TVオンエア時とは一味違ったシンプルで艶やかなボーカルが活かされている。

通常盤Bに収録されるカップリングは沢田研二の「時の過ぎゆくままに」。こちらは新浜として初披露のカバー曲となっている。

新浜レオン公式サイトではこの2曲の試聴も始まった。どちらも新浜のデビューからの大きな成長が感じられる楽曲で、今からフルサイズでの歌唱が楽しみだ。

新曲詳細と視聴
新浜レオンオフィシャルサイト/新曲紹介

INFORMATION
4月16日 配信ライブ。新浜レオン、新曲「ダメ ダメ…」を初披露

新浜レオンが4月16日(金)に予定しているスペースemo池袋での配信LIVEでは、新曲「ダメ ダメ…」が初披露されることも決定した。年々進化を遂げる新浜の新たなステージが今から楽しみだ。

詳細はこちら:新浜レオン公式HP

2021年5月12日発売
新浜レオン 両A面シングル
「ダメ ダメ…」「さよならを決めたのなら」

「ダメ ダメ…」
作詞/山崎あおい
作曲/馬飼野康二・鎌田俊哉
作曲/船山基紀

「さよならを決めたのなら」
作詞/渡辺なつみ
作曲/大谷明裕
作曲/CHOKKAKU

新浜レオン

通常盤:A「ダメ ダメ…/さよならを決めたのなら」
1.「ダメ ダメ… 」
2.「さよならを決めたのなら」
3.「メモリーグラス」(カバー)
海峡レコード JBCK-4008 ¥1,350円(税込)

新浜レオン

通常盤:B「さよならを決めたのなら/ダメ ダメ…」
1.「さよならを決めたのなら」
2.「ダメ ダメ… 」
3.時の過ぎゆくままに(カバー)
海峡レコード JBCK-4009 ¥1,350円(税込)