• HOME
  • 全ての記事
  • 連載
  • 【連載】はやぶさの「新世代SPIRIT(スピリット)」第3回:レーシングドライバー/笹原右京さん

【連載】はやぶさの「新世代SPIRIT(スピリット)」第3回:レーシングドライバー/笹原右京さん

Interview with a shining new generation!!

新世代歌謡グループ・はやぶさが演歌・歌謡界で日々努力を続けながら活躍しているように、さまざまな職業や業種、各界で懸命にがんばる同世代の人々にインタビューする連載「新世代SPIRIT」。それぞれが抱える希望や思い、悩み、未来の夢……。ともにさらなる高みへはばたくため、本音で向き合います。

記念すべき初回のゲストは、レーシングドライバーの笹原右京さん。3部構成でお届けするキラキラの二組による新世代リアルトークのその3(後編)をお届けします!!

はやぶさ × 笹原右京(後編)


オフというオフがあんまりないです。デートする時間もないですね(笑)(笹原)

ヤマト レーシングカーは暑さでも結構大変だと思いますが、やはりレースは毎回命がけという感じですか?

笹原 そうですね。今はものすごく技術が発達していて、事故が起こっても大事にいたることが少なくはなっているんですけど、やっぱり数年前は重大な事故もありましたね。それでドライバーができなくなっちゃった方もいました。最近は箱の中に守られている状態なので大事にはいたらなくなってきてますけれど、クルマがバラバラになってしまうこともあります。でも、逆にバラバラになることによって衝撃を分散させたりっていう場合もあります。とくに、GT500という僕が参戦させていただいているカテゴリーは、イメージ的には大きなプラモデルみたいな感じで、一つひとつのパーツが外れるようになっていて、コースに合わせてパーツを組み合わせて走らせるという感じなんです。

ヤマト 実物大のラジコンカーやミニ四駆みたいな(笑)

笹原 そうです、そうです!

ヒカル 命に関わってくるお仕事だから、皆さん集中力も本当にすごいんでしょうね。周りも見つつ、細かいたくさんのことを一瞬で判断して……。

ヤマト たくさん練習をしてもうまくいかないなという時もあるじゃないですか。でも、『ここでガンと出せば大丈夫だな』という身体の感覚はあるというか。養われていくものなんでしょうね。

ヒカル あなたは練習しないじゃない(笑)。

ヤマト ええっと……まあ、そうなんですけど(笑)。

実際のレースの映像を観ながら、丁寧に解説してくれた笹原さん。はやぶさの二人も迫力あるレースと笹原さんのお話しに釘づけでした!

ヒカル 少し笹原さんのプライベートなこともお聞きしたいんですけれど、ご趣味は何ですか?

笹原 温泉は好きですね。あとよく犬の散歩はしています。フレンチブルドックを2匹飼っていて、上が12歳、下が9歳です。めちゃくちゃいびきがうるさいんですよ(笑)。

ヒカル かわいい!

笹原 夏場は暑いので朝4時頃に散歩に行くんですけれど、必ずその時間に起こしに来るんですよ。『行くぞ!』みたいな感じで。うちのはめちゃくちゃ我が強いフレンチです(笑)。

ヤマト オフの時には普通に遊ばれたりゆっくりされたりはするんですか?

笹原 シーズンは通常だったら3月とか4月あたりから始まって、終わりが11月ぐらいまでなんです。意外と、オフというオフがあんまりないですね。ドライバーにもチームにもそれぞれスポンサーさんや応援してくださっている方がたくさんいます。オフの間はその方たちにご挨拶や報告をしに行ったり、開発テストもいくつか入ってきたりします。できればオフシーズンの間に自分のフィジカルにおいてもちゃんとベースを作っておきたいので、いっぱいきついトレーニングをしますね。それで気がついたら年越しを迎えているということが多いです(笑)。

ヒカル デートする時間もないですね。

笹原 ないですね(笑)。

ヤマト 好きな食べ物や嫌いな食べ物は何ですか?

笹原 すき焼きです! お肉系が好きですね。でも寿司も好きですし、カレーもラーメンも好きなので、けっこう幅広いです(笑)。嫌いなものはバナナですね。幼い頃に結構バナナを食べていたみたいで、その反動で嫌いになっちゃって。あと柿と牡蠣、両方ダメです(笑)。

ヒカル 体重管理は大変ですか?

笹原 そうですね。甘いものもたまに食べてはいるんですけれど、でも気をつけてはいます。なるべく体重は軽くしたいんです。おもりをどこに積むのかとか、マシンの重量配分のバランスもありますし、できるだけ軽くしたいので……。僕の身長は176cmなんですが、レーシングドライバーとしては比較的高いほうです。意外とプロのレーシングドライバーの方って身長が低い方が多いんですよ。身長が大き過ぎると、ドライビングポジションを合わせるのに、苦労する部分があったりするんですよね。

ヒカル いろいろあるんですね。

ヤマト 音楽は聴かれますか?

笹原 聴きますよ! 音楽については素人なのであまりわからなくて、流行りものをとりあえず流しているだけになってしまっていますね……。

ヒカル 演歌って……聴きます?

笹原 すみません。正直、あんまり聴いたことはないんですけれど、でも今お二人のお話を聞いて、自分の中に今までない分野なのでぜひ聴いてみたいなって、刺激を受けている最中です!

ヤマト 演歌って世代や年齢が高い方ばかりのイメージがありますか?

笹原 最初お話をいただいた時は、演歌はやはり年齢が高い方というイメージでした。でもお二人のように若い僕と同世代の方々もいるんだなととても興味がわきました。

ヒカル 笹原さんと同じ世代の演歌を歌う男子が、今すごく増えているんですよ。演歌自体も“新しい演歌”という感じで、若い人でもちょっと歌いたくなるような、唸ったりこぶしが入ったりというような曲ばかりではないんです。すごく楽しいんですよ!

はやぶさの二人から笹原さんへ、CDをプレゼント。コロナ禍が収束したらぜひはやぶさのコンサートへ!

 

ひとつの夢を持ち続けること、前を向いて歩き続けることが大切

ヤマト 笹原さんがこれまででぶつかった大きな壁や、一番辛かった時はありますか?

笹原 モータースポーツって、やっぱりとてもお金のかかるスポーツなんです。僕の父はレースに携わっていて、母もレースが好きですけど、一般の普通の家庭ですので、決してお金が特別にあるというわけではありません。だから、やっぱり成績を残していかないと次のチャンスがない。

ヤマト レースを続けていくためには、常に結果を残していくしかないということですよね。

笹原 はい。以前、ひとつの年に3つぐらいチャンピオンにリーチがかかっていたことがあったんです。でも、マシントラブルや自分のミスもあって、全部最終戦でタイトルを失ってしまいました。その時は、もうレースはできないかもしれないなと初めて思いました。本当に辛かったですね。その後にも、僕がF1を目指していく中で何をすればいいだろうって考えた時に、自力でかかるお金を集めて切り開いていかないと道はないって思ったことがあります。当時16歳、18歳ぐらいですかね。色々な人に支えられてやってきて、ヨーロッパのフォーミュラでは成績もちゃんと残して、次のF4と同等のフォーミュラ・ルノーというカテゴリーで成績が残せたので、次はF3にステップアップしたいなって思った時に、次は何億円っていうお金が必要な世界だったんです。それを集める能力は僕にはなかった。ヨーロッパの世界は、本当に速くて強いレーシングドライバーはちゃんと認められる実力社会です。成績を出したので多くのF3チームから「ウチのチームで走らないか」と、たくさんのオファーをもらったんですが、(資金面などで)それが叶わなかった。それで日本に帰国せざるを得なかった時は、2回目の挫折というか辛い経験でした。

ヒカル 全然違うジャンルだし世界なんですけれど、僕たちも似たようなことを経験してきているから、なんか胸に刺さりますね。

笹原 僕のレースを詳しい人から見たら、色々なカテゴリーをやって遠回りをしてきたという見られ方もするかもしれない。でも結果的に、今でもF1を諦める必要はないし、その思いに変わりはないと思っています。僕としては、そこに行くために色々な道や可能性がある限りはやっていこうと。なかなかうまくいかなかったりする時もありますけれど、何も無駄ではなかったですし、そういったことを経て今ここに縁があって無限さんにお世話になっているので、「人生って何が起こるか本当にわからないな」というのは常々思っていますね。

笹原右京

2021シーズンの開幕に向け、テストが始まった笹原右京さん。今年はエースドライバーとしてチームを牽引する役目を担います。(C)Sho Tamura / Red Bull Content Pool

チーム・レッドブル・ムゲンから今シーズンも国内最高峰のツーリングカーレース「スーパーGT」に参戦する笹原右京さん。3月に入り、岡山県で開催された合同テストに参加。暫定カラーリングのマシン、Honda NSX-GT を走らせました。(C)Sho Tamura / Red Bull Content Pool

ヤマト 年齢とかは関係なく人として、大変なことも乗り越えながらひとつの「夢」をずっと持ち続けることや、前を向いて歩き続けることが大切なんだよね。

ヒカル うん。僕たちも歌手になった時は「夢叶ったー!」って思ったけど、全然そうじゃない。最初は楽しいし、うれしいし「憧れの先輩と同じステージに立てる!」とかそんな感じの1、2年でしたけど、次は結果を出していかなきゃいけない。CDを1枚出すことにどれぐらいお金がかかっているのか。事務所さん、レコード会社さんなどどれだけたくさんのスタッフの方たちが、僕たちのために働いてくれているのか。色々な不安に駆られた時もあります。この9年間いろいろあったんですけれど、やっぱり僕たちは歌が好きっていうこと、夢があるっていうこと。あとここまでやらせていただいてきて、自分だけが楽しく幸せで歌えればいいかなという考えではなくなったんです。このコロナ禍で。「誰かの役に立ちたい」ではないですけれど、歌にはそういう力があると思うんですよね。心の癒しとか、聴いて元気になれる。僕もそうだったんですよ。大好きな先輩たちの歌を聴いて頑張ろうと思った。今度は僕たちの歌を聴いてもらった時、ほんのちょっとでも心が癒されたとかいい気持ちになったって言ってもらえるような歌手でありたいと思っています。

ヤマト 今しかできない、コロナ禍でしかできないことをいっぱい勉強しようと思っています。もっともっと頑張っていこうって、笹原さんに勇気をもらいました。

笹原 ありがとうございます。僕も今やっている目の前のことでまずちゃんときっちり結果を残すことが絶対的に重要だと思っています。今は、この無限さんのSUPER GTでみんなと結果を残したいなっていうことが、一番強い思いです。

ヒカル どんな仕事でも勉強でも、楽な道とか近道はないんだなって。必ず大変だった思いっていうのは後々にそれがあってよかったって思えるんだなって、自分たちを信じてやっていこうって思いました。

はやぶさヒカルヤマト) 笹原さん、今日は本当にありがとうございました!!

【連載】はやぶさの「新世代SPIRIT(スピリット)」第1回:レーシングドライバー、笹原右京さん(その1)
【連載】はやぶさの「新世代SPIRIT(スピリット)」第2回:レーシングドライバー/笹原右京さん(その2)

 記事の感想を送る


Profile
笹原右京(ささはら・うきょう)
1996年4月24日、群馬県生まれ。レーシングドライバー。「生まれる前から決まっていた僕の名前とレース人生。レースは人生、人生はレース、涙にくれるも歓喜に酔うも、僕の大切な大切な人生。」(笹原)。整備工場を営む父と、モータースポーツファンの母の間に生まれ、日本人3人目のF1レギュラードライバー、片山右京から名前をもらった。幼少期よりモータースポーツに親しみ、7歳でカートレースにデビューする。2003年からカートの選手権(年間を通してチャンピオンを競う)に挑戦し、国内外のシリーズでチャンピオンを獲得。2013年からは入門フォーミュラのひとつ、フォーミュラ・ルノーにステップアップし、海外で武者修行。2016年からは活動の拠点を日本に。2017年、Hondaフォーミュラ・ドリーム・プロジェクトからFIA-F4選手権に参戦。2018年はスリーボンドレーシングから全日本F3選手権に参戦。2019年はポルシェジャパンジュニアドライバーに選出され、ポルシェ・カレラカップ・ジャパンに参戦しチャンピオン。またF3のアジア選手権でもシリーズチャンピオンとなる。2020年は、国内最高峰のツーリングカーレース、SUPER GT(GT500クラス)に参戦するTEAM Red Bull MUGENのドライバーに抜擢され、経験豊富なドライバー(武藤英紀)とペアを組んだ。2021年も同チームからSUPER GTに参戦。笹原よりも若手の大湯都史樹とペアを組み、チームを牽引する役目を担う。

■TEAM Red Bull MUGEN 2021

SUPER GT公式サイト
https://supergt.net/
無限サイト
http://www.mugen-power.com/
笹原右京
笹原右京公式サイト
笹原右京Instagram
笹原右京公式Twitter


Profile
はやぶさ
ヒカル・ヤマトからなる新世代歌謡グループ。グループ名の“はやぶさ”は“未来にはばたく”をイメージして命名。2012年「ヨコハマ横恋慕」でデビュー。『NHK みんなのうた 』で話題になった「りふじんじん」(2016 年)、阿久 悠氏による未発表詞を元に制作された「蜘蛛男のダンス」 シングルバージョン (2018 年)など、代表曲多数。演歌・歌謡曲ファンに加え、キッズやファミリー層にも幅広く人気を拡げている 。コロナ禍での自粛期間中にオリジナル動画を自ら企画・撮影・編集を開始。YouTubeで順次公開中。

ヤマト(左)
7月19日、静岡県御殿場市生まれ。イメージカラーは赤。硬派で落ち着いたダンディーな物腰と、重厚な低音ボイスが魅力。職人肌。趣味は、大好きだという宝塚歌劇鑑賞、釣り、背広収集。

ヒカル(右)
4 月10日、神奈川県横浜市生まれ。イメージカラーは青。好奇心旺盛で、さまざまな芸を会得し磨き続ける努力家。こぶしの効いた高音ボイスでジャンルを問わず歌いこなす。最近の趣味は、動画編集、映画鑑賞。

2020年8月5日発売
はやぶさ「キンキラKING!」

【初回限定盤】

「キンキラKING!」 
作詞・作曲・編曲/前山田健一 
「僕たちには歌がある」 
作詞/冬弓ちひろ 作・編曲/坂下正俊 
ビクターエンタテインメント VICL-37549 ¥1,227円+税

【通常盤】

「キンキラKING!」 
作詞・作曲・編曲/前山田健一 
「大好き!名古屋」
作詞/かず 翼 作曲/桧原さとし 編曲/工藤恭彦   
ビクターエンタテインメント VICL-37550 ¥1,227円+税

テレビ東京系日曜朝 8:30~放送中の大人気アニメ「デュエル・マスターズ キング」の2020年4月~9月オープニングテーマ曲 。「 デュエル・マスターズ」シリーズのオープニングテーマとして は 5 作目となる。ヒカルの「演歌こぶしボーカル」とヤマトの「魅惑の低音ボーカル」が映える軽快なナンバー。アニソンだけれど、子どもだけでなく大人たちのハートにも訴えかけてくるメッセージ性、そこに重なる二人の歌声がより作品に奥行きを与え、明るい未来への希望を感じさせる。

【配信情報】
「キンキラKING!」(フルサイズ)
7月1日より音楽ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信中!
「キンキラKING!(TVサイズバージョン)」
音楽ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサイトにて配信中!

はやぶさオフィシャルサイト
【Twitter】
☆ヒカル
☆ヤマト
☆はやぶさ スタッフ
【はやぶさ公式LINE LIVE】
https://live.line.me/channels/39062【はやぶさ公式TikTok】
https://www.tiktok.com/@hayabusa_official【アメーバブログ】
https://ameblo.jp/hayabusa-official
【長良グループYouTubeチャンネル】
【長良グループ公式通販サイト「長良本舗」】

INFORMATION

ホテルプラザ勝川 はやぶさ 歌謡ショー2021

日程/2021年7月11日(日)
会場/ホテルプラザ勝川(〒486-0931 愛知県春日井市松新町1-5)
時間/【1部】受付/11:30~・ランチ/12:00~・ショー/13:30~14:30
【2部】受付/16:30~・ディナー/17:00~・ショー/18:30~19:30
料金/お一人様 ¥13.000(税込)、チケット郵送代別途¥300
販売開始/【ファンクラブ】2021年3月28日(日)【一般】2021年 4月9日  (金) AM10:00~
申し込み方法/0568-36-2331
(ホテルプラザ勝川 宴会予約課/受付時間 10:00~18:00)
お振込先/三菱UFJ銀行 勝川支店(普)1419896
(お振込み手数料はお客様ご負担となります)