坂本冬美が熱唱、そして熱演。新曲「ブッダのように私は死んだ」のMV予告編が公開

坂本冬美を主人公に見立てて描かれた新曲「ブッダのように私は死んだ」(11月11日発売)のミュージックビデオ予告編が10月30日、新曲の発売に先駆けて公開された。

「ブッダのように私は死んだ」は坂本のたっての願いにより、桑田佳祐が作詞・作曲。2019年秋に誕生した、作家・桑田による「悲しくも美しい愛に生き、愛に死にゆく、一度きりの不埒な大人の歌」が、1年の時を経て「歌謡サスペンス劇場」として完全映像化された。

サスペンスドラマの様相を帯びたこのミュージックビデオは、主演を坂本冬美が務め、さらにその主人公を翻弄する「男」役をTEAM NACSの戸次重幸が演じる。

このミュージックビデオは、11月6日に坂本冬美オフィシャルYouTubeチャンネルで公開予定。公開を待ちきれないが、まずは本日解禁となったその予告編を要チェックだ。

尚、11月11日に発売されるシングルの初回盤につくBlu-rayには、このミュージックビデオの完全版と歌唱版の両方が収録される。

関連記事
坂本冬美が新曲「ブッダのように私は死んだ」をリリースへ。桑田佳祐による坂本を主人公にした歌謡サスペンス劇場!!


2020年11月11日発売
坂本冬美「ブッダのように私は死んだ」

「ブッダのように私は死んだ」ジャケット表面

「ブッダのように私は死んだ」ジャケット裏面

作詞・作曲/桑田佳祐 編曲/桑田佳祐&片山敦夫

坂本冬美:Vocal
桑田佳祐:Acoustic & Electric Guitars, Cowbell & Backing Vocal
片山敦夫:Piano, Electric Piano, Synth-Bass & Synthesizer
角谷仁宣:Computer Programming & Rhythm Programming
菅坡雅彦:Trumpet

「ブッダのように私は死んだ」は作家・桑田佳祐が坂本冬美を主人公に見立てて描いた、悲しくも美しい愛に生き、愛に死にゆくある種の「小説」であり、また「歌謡サスペンス劇場」とでもいうべきジャパニーズ・フィルム・ノワールでもある。桑田にしか描けない世界観と楽曲に、坂本の唯一無二の歌声が色を添え、一度きりの不埒な大人の歌が誕生した。2020年という現代(いま)、ゲリラ豪雨(あめ)よりも濡れに濡れ、落雷(いなびかり)よりも激しく眩い「愛と情念」を感じ取りたい。


[商品情報]

初回盤CD+BD 紙ジャケ3つ折り仕様
ユニバーサルミュージック UPCY-9935 ¥2,100+税
CD
「ブッダのように私は死んだ」
Blu-ray
「ブッダのように私は死んだ Music Video 完全版」
「ブッダのように私は死んだ Music Video 歌唱版」

CD通常盤
「ブッダのように私は死んだ」
ユニバーサルミュージック UPCY-5093 ¥1,100円+税

カセット
「ブッダのように私は死んだ」
ユニバーサルミュージック UPSY-5093 ¥1,100円+税

限定生産
アナログ7インチ盤
「ブッダのように私は死んだ」
ユニバーサルミュージック UPKY-9023 ¥2,000円+税

 

坂本冬美オフィシャルサイト
http://fuyumi-fc.com/

YouTube坂本冬美公式チャンネル
http://www.youtube.com/user/SakamotoFuyumi

ユニバーサルミュージック坂本冬美
https://www.universal-music.co.jp/sakamoto-fuyumi/