東京力車、新曲「天下御免の伊達男」初見参!「僕らは強い絆で繋がっている」

江戸時代随一の繁華街であり最先端の街であった浅草。その風情を残すハイカラな浅草の街並みの中を人力車で案内しながらもてなし、軽快に駆け抜ける若者たちを“俥夫(しゃふ)”という。
東京力車は、その現役俥夫の4人で結成されている。浅草から世界に向けて、日本の伝統文化の素晴らしさや人力車の魅力などを伝えるために俥夫として活動する一方、その活気あるパフォーマンスでライブやイベントに出演し、人気を集めるエンタテインメントパフォーマンスユニットだ。

東京力車が10月22日、東京・浅草のライブハウス「Gold sounds」で生配信ライブ「東京力車presents 天下御免の伊達男〜初見参〜」を行い、11月18日にリリースするテイチクエンタテインメント移籍第一弾となる両A面シングル「天下御免の伊達男/絆~仲間へ~」を初披露した。

ライブ本番直前、東京力車の4人はエンジンを組んで気持ちをひとつに。新曲お披露目に臨む4人の気概が伝わってきた。

ライブは江戸・浅草の俥(くるま)引き、まさに彼らの心意気を歌う小気味良いリズムの「俥気(おとこぎ)」からにぎやかにスタートを切った。続いて、1980年代に活躍した一世風靡セピアのヒット曲「前略、道の上より」、オリジナルから「祭り太鼓〜男の旅路〜」、メジャーデビュー曲「唯我独尊SOUL」と一気に歌い継いだ。

「天下御免の伊達男」は、和太鼓や三味線、拍子木などの風流な和楽器の心躍る音色とリズムに威勢のいい4人のボーカル、そして縦横無尽にフォーメーションを変え披露されるアクロバティックなパフォーマンスが三位一体となった粋なお祭りソングだ。初披露に臨んだ4人の姿は自由で、堂々と夢に向かって突っ走る、まさに伊達男の心意気を感じさせた。

 

所詮浮世と 冷めてシケるより
一度きりの道を 燃えてこそ男
(「天下御免の伊達男」歌詞より)

 

「新曲『天下御免の伊達男』初披露となりました。今年はこのような状況になってしまって、ライブやイベント、皆さんの地域にあるお祭りとか、そういった楽しみを奪われてしまった方も多いと思います。この曲を聴いて少しでもお祭りに行ったような気分になってもらったり、元気に、笑顔になってもらえたり、明日に繋げていただけるように。僕たちの思いが届いていたらうれしく思います」

歌い切ると東京力車のリーダー・石橋拓也は、息を切らしながらもまっすぐカメラを見つめ、そう語りかけた。その言葉にメンバーの田井裕一、渡邉善央、白上一成は大きく頷いた。

リーダー・石橋は青、渡邉は赤、田井はピンク、そして白上が緑と、それぞれのメンバーカラーの扇子を使った激しくも優雅なパフォーマンスで新曲「天下御免の伊達男」を披露した。

もう一方の新曲「絆〜仲間へ〜」は、いつも励まし支えてくれる友人や家族、ファン、すべての大切な人たちへの感謝やエール、いつまでも変わらない絆を歌ったさわやかなナンバー。

「今までいつも応援してくれてきた仲間の皆さん、そしてこれからたくさん出会う仲間のみんな。それぞれ大切な人が身近にいると思います。なかなかそんな人たちに会えない状況の中で、孤独を感じたりひとりで寂しくなったりした夜に、僕たち東京力車の楽曲で、強い絆で結ばれているんだということを決して忘れないでいてほしいなと思っています。僕たちと仲間のみんな、そしてスタッフの皆さん、すべてが強い絆で繋がっています」(石橋)

東京力車はファンのことを「仲間」と呼ぶ。大切な「仲間」への思いを込めた「絆〜仲間へ〜」は、「天下御免の伊達男」とはまた違う4人の魅力が味わえる一曲。世代や老若男女を問わず多くの共感を呼びそうだ。

新曲の他、メジャーデビュー曲「唯我独尊SOUL」、東京力車から夢を追いかける人々へ贈る応援歌「RUN!」など全7曲を熱唱し、新曲初披露の熱いステージを終えた。

「本日はたくさんの仲間の皆さんに協力していただき、そのおかげでもしかしたら初めてライブを観に来てくれた方もいたと思います。今日は僕的に、正直悔しかったです。僕たちはまだまだ、もっとかっこいいライブができると思ってるし、もっともっと熱い気持ちを持ってやっていかないといけないなと、今日改めて思いました。これからもっとがんばりますので東京力車、応援のほどどうぞよろしくお願いします」(石橋)

まっすぐな彼らの思いは、歌声に乗り、きっと画面を通して温かく見守る仲間たちに響いたに違いない。
 
 
「東京力車pre.天下御免の伊達男~初見参~」
このライブのアーカイブは、11月5日(木)まで「浅草Gold sounds」のツイキャスにて視聴可能だ。
https://twitcasting.tv/goldsounds1/movie/647329253

俥夫の正装といわれる腹掛けに股引き姿でアクロバティックの技を次から次に繰り出した。全力のパフォーマンスは迫力満点。息の合った彼らのパフォーマンスを間近で観ることができる日が早く来ることを願う。

東京力車を引っ張るリーダー・石橋拓也。MCではカメラの向こうで声援を送ってくれるファンへ熱い思いを何度も届けた。リーダーという重責を担う石橋だからこその思いもあったのだろう。悔しさに涙を滲ませた姿に、この道に懸ける覚悟を垣間見た。

低く甘い歌声が魅力の、最年少で東京力車の二枚目、笑顔担当・渡邉善央。「まずは、この初披露まで支えてくださった仲間の皆さんとスタッフの皆さんに感謝を申し上げます。ありがとうございます。今日はとても楽しかったですし、結果が求められる世界だと思いますので、もっと自分に厳しく、周りへの感謝も忘れずに、上を目指して駆け上がっていきたいと思います」(渡邉)

東京力車のしっかり者担当・田井裕一。「今日に向けてたくさんのファンの仲間や僕らの人力車の仲間も協力をして拡散をしてくれました。感謝しています。今日のライブで、この曲でいけるという確信があったので、さらに磨きをかけてリリース日に向けて気合を入れて進んでいきたいと思います」(田井)

歌手を目指し上京し2018年にメンバーに加入した東京力車の癒やし担当、”浅草のかりんとう”こと白上一成。「今日のライブを終えて、まだまだだなと思うところはありますが、もっとがんばって仲間のみんなと一緒になって、僕たちの曲でこの輪を、笑顔を広げていきたいです。でも今日は、多くの皆さんに見守っていただけてうれしかったです」(白上)


2020年11月18日発売
テイチクエンタテインメント移籍第一弾! 両A面シングル
東京力車「天下御免の伊達男/絆〜仲間へ〜」

【特別限定盤】

「天下御免の伊達男」   
作詞/NOBE 作・編曲/ミヤジマユースケ    
「絆〜仲間へ〜」    
作詞/Yuki.H 作曲/宮崎まゆ 編曲/高橋修平   
テイチクエンタテインメント TECA-20062  ¥1,364+税  
※特別限定盤には「天下御免の伊達男」のミュージックビデオを観ることができるMカードが封入されている(絵柄は全10種のうち1枚がランダムで封入)

【通常盤】

「天下御免の伊達男」 
作詞/NOBE 作・編曲/ミヤジマユースケ  
「絆〜仲間へ〜」  
作詞/Yuki.H 作曲/宮崎まゆ 編曲/高橋修平  
テイチクエンタテインメント TECA-20063 ¥1,091+税  


INFORMATION

東京力車の最新情報は下記サイトにて随時更新中!

東京力車オフィシャルサイト

東京力車 テイチクエンタテインメントサイト