20周年のすべて! 山内惠介、超豪華コンプリートボックスを発売

今年、デビュー20周年を迎えた山内惠介のすべてが詰まったコンプリートボックスのリリースが決まった。11月4日に、ビクターエンターテインメントから「山内惠介 20th Anniversary Complete Box」が発売されるのだ。2001年のデビューからこれまでにリリースされたすべての楽曲とミュージックビデオを網羅(ライブアルバムやソロ作品など一部を除く)した完全版となる。

楽曲はCD 12枚に全152曲が収録される。主な収録曲はデビュー曲「霧情」から最新曲「残照」まで全シングルなどソロオリジナル97曲に、カバー曲51曲ほか。サプライズは新曲として、作詞に売野雅勇氏、作曲に林田健司氏を迎えたクリスマスソング「神様の贈り物」が収録されること。山内が師匠である水森英夫氏以外の作曲家が手がけた歌を、新曲として歌うのは初めてのこと。どんな曲に仕上がってくるのか、山内がどんな思いで歌っているのか。発売が待ち遠しいところだ。

Blu-rayとDVDの映像作品は、これまでに発表されたミュージックビデオに加え、「まんさくの花」のミュージックビデオが初収録される。収録数は全22曲(Blu-ray・DVDとも内容は同じ)。「まんさくの花」は2019年の「唇スカーレット」(黄盤)に収録されたカップリング曲。男女の別れを情緒豊かに歌った作品で、山内にしか表現できない演歌となっている。

特製ブックレットも見逃せない。山内惠介20周年スペシャルインタビューに加え、恩師・水森氏との初の対談が掲載される。また、撮り下ろし写真も満載だという。

今年は山内にとって20周年の記念すべきシーズンになるはずだった。しかし、コロナ禍によりツアーや劇場公演が中止となってしまい、山内自身はもとより、ファンも残念な思いだっただろう。そんな中で発売が発表された「山内惠介 20th Anniversary Complete Box」は、山内からのクリスマスプレゼントになりそうだ。

なお、本商品の収益の一部は、新型コロナウイルス感染症に対する医療従事者支援や感染症拡大防止活動を始め、日本赤十字社が行う人道的支援のための活動資金として寄付される。

 

2020年11月4日発売
山内惠介 20th Anniversary Complete Box

ビクターエンターテインメント VIZL-1813 ¥30,000+税
【生産限定盤】12CD+Blu-ray+DVD+booklet
デビュー20周年を記念して、2001年デビューからこれまでにリリースされたすべての楽曲とミュージックビデオを網羅したコンプリートボックス。

関連記事
山内惠介の20周年記念曲「残照」。9月に新装版が2タイプ登場
山内惠介スペシャル① 20周年記念曲「残照」の新装盤。カップリングはどんな曲?