「テイチク サムライアワー」生配信。若手サムライ六人衆ここに集結!

左前から木川尚紀、松原健之、真田ナオキ、伊達悠太、青山 新、三丘翔太のテイチクサムライ六人衆!

7月1日に開催が予定されていたテイチクの人気若手歌手の松原健之・三丘翔太・真田ナオキ・伊達悠太・木川尚紀・青山新の6人が出演することで話題となっていた”テイチク サムライアワー” コンサートが、新型コロナウィルスの影響で中止に。

しかし、メンバーが「こんな時だからこそ、楽しみにしてくれていたファンの皆様に感謝の気持ちを届けたい!」と立ち上がり、コンサートを実施予定だった7月1日に、YouTubeにて6人そろってのイベントを行い、その模様が生配信された。

事前にCDを購入したファンの名前を呼びながら特製色紙へサインするインターネットサイン会や、テイチク演歌宣伝部のインスタグラムで日々披露している“生・サムライチャレンジ”などに挑戦。アダルトチーム(松原・真田・伊達)、ヤングチーム(三丘・木川・青山)に分かれ、“チーム対抗テイチク常識クイズ”に挑んだり、けん玉パフォーマーとして活躍するイージーさんをゲストに迎えて、けん玉連続技クリアに挑戦するなど、盛りだくさんの内容でカメラの向こうで見守る多くのファンを楽しませた。

チーム対抗・テイチク常識クイズでは、負けたチームに罰ゲームが! 真剣に解答する6人に視聴するファンから多くの声援が送られていた

最後には、6人それぞれの最新曲の熱唱をファンへプレゼント。

生配終了後のインタビューでは、「テイチクサムライの一体感も生まれて、楽しくてあっという間だった。大変な時期でコンサートはできなかったけど、コンサートでは味わえない、配信ならではの楽しみ方を見つけることができた。この配信は、テイチクサムライアワーの序章、生でコンサートをやりたい気持ちがより高まった。ぜひ、楽しみにしていてください!」と6人で元気に意気込みを語り、見ごたえのある生配信は盛況のうちに幕を閉じた。