田川寿美の新曲「楓」が好調! 通信カラオケDAM 11月度月間演歌ランキングで1位獲得

9月23日に発売した35枚目の新曲「楓」がオリコン週間シングル演歌ランキングで初登場1位(10/5付)を獲得するなど好調な田川寿美。11月には愛知県・御園座にて「後見人 梅沢 武生 梅沢富美男劇団&田川寿美 特別公演」10日間全13公演を無事に完走した。

そんな中、その劇場公演でも披露していた新曲「楓」が通信カラオケDAMの11月度月間演歌ランキング(調査期間:2020年11月)にて1位を獲得した。

11月16日更新分(調査期間:11月9日~11月15日)と11月23日更新分(調査期間:11月16日~11月22日)にて2週連続で週間演歌ランキングでは1位を記録していたが、月間を通しての1位も確定した。

これは田川にとって、2017年発売の「心化粧」で成し遂げて以来、3年ぶりの快挙となる。

新曲「楓」について田川は「秋の情景が目に浮かぶドラマチックな作品」で、「サビの“忘れないでね 忘れないから”の歌詞が感情移入できるので、多くの方に歌っていただきたいです」と語っていた。

通信カラオケDAMの11月度月間演歌ランキング1位の報せを聞いた田川は、「このようなご時世にもかかわらず、たくさんの方に歌っていただけている、この奇跡に勇気づけられています。ありがとうございます。感謝、感激です。来年のデビュー30周年に向けて、大きな励みになります。この『楓』でいつも応援してくださる皆様にご恩返しができるよう、これからも頑張ります!」と喜んだ。

 

新曲「楓」は恋の別れを迎えた女心を、「楓」というキーワードに乗せ表現した失恋ソングとなっており、ドラマティックなシーンを連想させる王道演歌だ。当初、2020年6月に発売する予定だったが、コロナ過でレコーディングがストップ。緊急事態宣言明けから作業を再開し、9月23日の発売となったが、久しぶりの哀愁演歌に、今までにない凛とした雰囲気のジャケット写真など、リリース当初より話題となっていた。

 

田川寿美 関連記事▶