• HOME
  • 全ての記事
  • ニュース
  • 葉月みなみがラジオ番組「オトカゼ歌の交差点」の新しい仲間に。番組新コーナー「葉月みなみのみなみだより~音風に乗って〜」、4月から放送スタート
葉月みなみ

葉月みなみがラジオ番組「オトカゼ歌の交差点」の新しい仲間に。番組新コーナー「葉月みなみのみなみだより~音風に乗って〜」、4月から放送スタート

葉月みなみが毎週土曜日朝6時から放送されているラジオ番組「オトカゼ歌の交差点」の仲間に加わることが決まり、情報解禁された。番組内で葉月が新コーナーを担当する。番組タイトルは「葉月みなみのみなみだより~音風に乗って〜」。4月から放送される。

「オトカゼ歌の交差点」はオトカゼがコミュニティFM「フラワーラジオ」(埼玉県鴻巣市)から放送している朝の音楽番組。ラジオアプリ「リッスンラジオ」を使うと全国で視聴可能な番組で、新曲紹介やイチオシ楽曲、懐かしいヒット曲などを届けている。また新曲紹介では、本人からのメッセージが流れるゲストコーナーもあるバラエティー豊かな番組となっている。メインパーソナリティーは熊谷ひとみ。アシスタントとしてオトカゼの見習い秘書・猫星茶々も登場している。

そんな番組の新しい仲間となるのが、現在、「許さないで…ねぇ」がロングヒット中の葉月だ。

放送に先立ち、明日3月12日に放送される「オトカゼ歌の交差点」に電話出演した葉月は、「温かい、皆様に愛される番組にしたいと思います」とコメント。番組では自己紹介を兼ねて、一念発起して新潟から上京し、昨年6月、テイチクエンタテインメントへ移籍して「許さないで…ねぇ」をリリースしたことなどを話していた。

じつは「オトカゼ歌の交差点」の2月放送回で、イチオシアーティストとして葉月みなみを取り上げていた。番組を放送するフラワーラジオと、葉月が卒業した大東文化大学・東松山キャンパスが近い(最寄り駅からキャンパスバスも出ている)ということもあり、話題として取り上げたのだ。またパーソナリティーの熊谷は、葉月と同じテイチク所属の演歌歌手ということもあり、番組内では葉月の話題で盛り上がった。

こうした縁が今回、「葉月みなみのみなみだより~音風に乗って~」の番組企画につながった。

番組会議では、葉月本人がいないにもかかわらず、「フルートが得意だそうだから、番組コーナーのオープニング曲を吹いてもらおうか」など喧々囂々しているという。

果たして、「葉月みなみのみなみだより~音風に乗って~」はどんな内容になるのか? オトカゼでは逐次報告していく。

まずは、3月12日(土)朝6時放送の「オトカゼ歌の交差点」を聴いてほしい。番組終盤、葉月が電話インタビューで登場する。

▼ラジオ番組「オトカゼ歌の交差点」の詳細はこちら
https://otokaze.jp/otokaze-radio