氷川きよし

氷川きよしの新曲「南風」の発売を前にMVを公開。水色のジャケット姿で映るキービジュアルも解禁

氷川きよしが新曲「南風」の発売に先駆け、ミュージックビデオ(MV)とニュービジュアルを公開した。解禁されたビジュアルは、優し気な水色のジャケット姿の氷川が青色のオーガンジーを背景に笑顔を見せている。CDはキービジュアルと同じ表情のAタイプと、真摯なまなざしを向けるBタイプ、おおらかに両手を広げたCタイプの3種類があり、ビジュアルとカップリング曲がそれぞれ異なっている。

「南風」のMVは、2月上旬に東京近郊で撮影された。新曲の世界観を落とし込み、氷川が歩くシーンを軸にワンカット風の仕上がりとなっており、前向きに歩いていくイメージを描いた映像となっている。

 

 

新曲「南風」は困難な時代に、前向きな気持ちを胸に生きていこうとする思いを歌った、氷川の等身大の想いを載せた楽曲だ。

「いつも氷川きよしの歌を愛してくださり、本当にありがとうございます。このたび3月30日に新曲『南風』を発売させていただきます。今回は自分の師匠である水森英夫先生にメロディーを書いていただき、またこれまでにも何曲もお世話になっておりますかず翼先生に詞を書いていただきました」

そう語る氷川は、「優しい気持ちになる曲ができあがりました」という。

「本当に温かい歌です。今、世の中全体に“北風”が吹いているような大変な時期ですが、少しでも歌で励ましの言葉を送らせていただきたいという想いです」

氷川きよし「南風」

2021年3月30日発売
氷川きよし「南風」
作詞/かず翼 作曲/水森英夫 編曲/石倉重信
※ジャケット写真はAタイプ

氷川は今年1月21日から「氷川きよしコンサートツアー 2020-2021~Never give up~」と題したツアーを行う予定だったが、コロナ禍で延期。中野サンプラザでの公演など、3カ所4公演を延期せざるを得なかったが、2月26日の千葉県・習志野公演からツアーをスタートしている。そして、その習志野公演では発売前の新曲「南風」をファンに向けて初歌唱した。

「氷川きよしの新たな出発の作品、22年目のスタートの作品です」

氷川きよし公式Instagram
日本コロムビア/氷川きよしオフィシャルサイト