• HOME
  • 全ての記事
  • ニュース
  • ”マジカルボイス”葉月みなみが6月23日にセカンドライブinTokyoを開催へ。歌謡界の隠し球から本格派へ
葉月みなみ

”マジカルボイス”葉月みなみが6月23日にセカンドライブinTokyoを開催へ。歌謡界の隠し球から本格派へ

葉月みなみが6月23日にエムゼス東京でセカンドライブを開催することが決まった。また葉月の歌声に新たなキャッチコピーがついた。安らぎと力強さがミックスされた歌声、幅広い表現力を持つ歌唱力に、“マジカルボイス”と命名された。

昨年の6月23日は、葉月みなみがテイチクエンタテインメントに移籍し、第1弾シングル「許さないで…ねぇ」をリリースした日。故郷・新潟から一念発起して上京したもののコロナ禍で歌う場所すらなかった葉月が、奇跡的に現プロデューサーの岩尾三四郎氏と出会い、二人三脚で天下取りに向けて羽ばたいた記念日だ。

「セカンドライブの開催が決まった時は素直にうれしかったです。エムゼス東京は昨年12月にファーストライブを行わせていただいた場所ですから、またあのステージに立てるんだと思うと気が引き締まる思いもありましたが、今回も生バンドでライブをお届けできるので楽しみです」

葉月みなみ

葉月みなみの歌声には不思議な魅力がある。安らぎと力強さが融合し、聞く者が魔法にかけられたように惹きつけられる。葉月の成長を見守ってきたプロデューサーの岩尾氏は、「葉月みなみはマジカルボイスです」と言う。

「これまでたくさんの歌手を見てきましたが、葉月みなみはいろんな声や歌い方、そして表現力ができるアーティストです。そこには抜群の才能があります。まもなく、あの日(2021年6月23日)から一年を迎えますが、さらなる飛躍をしたいという気持ちも込めまして、“マジカルボイス” 葉月みなみと命名しました」

キャッチコピー“マジカルボイス”をもらった葉月は、驚きながらも決意を抱いたという。

「突然言われてとてもびっくりしました。まさか私の声がマジカルボイスとおっしゃっていただけるとは思いもよらず、でも、とても光栄です! これからも聞く人の耳に、心に響いて癒せるような歌い手になれるよう、精進して参ります」

「葉月みなみセカンドライブin TOKYO~歌謡界の隠し球から本格派! マジカルボイス葉月みなみさらなる飛躍へ!~」と題して行われるライブでは、この一年の成長をみせられるような楽曲をたくさん準備しているという。また小学生から吹いているフルートの演奏も予定している。

葉月は「許さないで…ねぇ」のカップリング曲「ふるさと慕情」では前奏・間奏・後奏でフルートを演奏しているが、毎日、寝る前に聞いているという、大好きなフルート奏者・本宮宏美の「息吹」を聞かせる。

「現在、絶賛練習中です!」

屈託なく笑う葉月みなみのセカンドライブでは、驚きのサプライズも待っている。詳細は当日までのお楽しみとのことだが、ファンにとっては見逃せないライブになりそうだ。

 

葉月みなみセカンドライブin TOKYO
歌謡界の隠し球から本格派!マジカルボイス葉月みなみさらなる飛躍へ!

開催日:2022年6月23日(木)
16:30開場 17:30開演
会場エムゼス東京(東京都港区赤坂3-14-1地下1階コンチネンタルⅣビル)
料金:ミュージックチャージ 10,000円(前売り当日同額) 限定40席
出演
葉月みなみ(ボーカル)
周防泰臣(ベース・アレンジ・プログラミング)
中村力哉(ピアノ)
イトウ“ぼぶ”トモヒコ(ドラム・パーカッション)
入山ひとみ(バイオリン)
林勇治(ギター)

チケットお問い合わせ:090-3202-0110 担当:岩尾

 

 記事の感想を募集中