氷川きよしが通算2500回目のコンサート。「22年間、命がけで頑張ってきて“今日”がある」と感激

氷川きよしが3月31日、岡山県・岡山市民会館で通算2500回のコンサートを開催し、ファンと共に偉業達成を祝った。

今年のツアー「氷川きよしコンサートツアー2020-2021~Never give up~」は、例年通り埼玉・ウエスタ川越(1月21日)からスタートする予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期。続く2月1日~2日の東京・中野サンプラザ、同14日の岐阜・長良川国際会議場の3カ所4公演も延期し、2月26日の千葉・習志野文化ホールからツアーを開始していた。

岡山でのコンサートは昼夜2公演、合わせて約2500人を動員した。

アマビエをイメージした青いコスチュームでステージに登場した氷川は「大丈夫2020」をはじめ、「きよしのズンドコ節2020」「星空の秋子」の3曲を歌うと、黒のタキシードに衣装をチェンジし、昨年の日本レコード大賞で優秀作品賞を獲得した「母」のフォーラムバージョン(Forum ver.)を披露した。

「岡山でのコンサートは2年ぶりで、うれしいです。興奮しています。岡山にはほぼ毎年おじゃまさせていただいていて、自分の第2の故郷みたいな場所です。今日も心を込めて、1曲、1曲、主人公に成り代わって歌わせていただきます」

そう決意を述べると、「残雪の町」「黄金岬」「二度泣き橋」「石割り桜」「出発」「櫻」と5曲を歌い継いでいった。

氷川きよし

1回目のコンサートは2001年7月5日。東京・中野サンプラザでの「チャレンジステージ」だった。2000回目のコンサートは2015年9月20日の東京・五反田ゆうぽうと。昨年はコロナ禍で多くのコンサートが中止となったが、2021年3月31日、2500回目のコンサート開催を達成した。もちろん、この偉業も氷川にとっては通過点でしかない。

ここで司会の西寄ひがしが登場し、今日が2500回目コンサート(東京国際フォーラムでのスペシャルコンサート「きよしこの夜」、ディナーショー、劇場公演等を除く)であることが紹介し、氷川に岡山名物「きびだんご」をプレゼントした。

大きな拍手に包まれた氷川は感激もひとしおだった。

「皆さん、本当にありがとうございます。デビューの時は、こんなに公演がいっぱいできるとは思ってもみませんでした。皆さんのお陰です。22年間、命がけで頑張ってきて“今日”があるので、今日が一番幸せです」

2000年2月2日、日本コロムビア創立90周年記念アーティストとして、「箱根八里の半次郎」でデビューした氷川は、日本レコード大賞をはじめ数々の新人賞を受賞。大みそかの『NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。そして翌年2月21日にセカンドシングル「大井追っかけ音次郎」をリリースすると、6月には初のフルアルバム『演歌名作コレクション 大井追っかけ音次郎~青春編~』を発売。その勢いのまま7月5日に東京・中野サンプラザで、「チャレンジステージ」と銘打った単独コンサートを開催した。これが第1回目のコンサートである。

そして、デビュー2年目の2002年には沖縄・那覇市民会館大ホールを皮切りに初の全国コンサートツアー「氷川きよしコンサートツアー2002~30万人ふれあいの旅~」をスタートさせ、2015年9月20日には東京・五反田ゆうぽうとで通算2000回目のコンサートを達成していた。


氷川は3月30日に発売されたばかりの新曲「南風」をフルコーラスで熱唱すると、紋付き袴に着替え、「箱根八里の半次郎」と「大井追っかけ音次郎」を披露した。

「南風」は、新たな夢を掴むために主人公がどんなことにも負けず、明日に向かって生きていく前向きになれる作品だ。デビュー22年目を迎えた氷川の新たな出発の曲でもあった。

そのため原点に立ち戻る意味もあり、師匠の水森英夫氏が作曲を手がけ、ジャケット写真とカップリング曲の異なるA・B・Cの3タイプをリリース。オリコンデイリーシングルランキングで第1位(3月29日付)を獲得した注目曲だ。

氷川は、叶わぬ恋がテーマの「たわむれのエチュード」(Aタイプカップリング曲)を歌うと、昼の部では女性版股旅ものの「おんな花笠 紅とんぼ」(Bタイプ)を、夜の部では両親を亡くした姉弟が懸命に生きる姿を描いた「磯千鳥」(Cタイプ)をファンに届けた。

そして、氷川のコンサートに欠かせない「白雲の城」を歌って奈落へ消えていった。

アルバム『生々流転』から「枯葉」「恋、燃ゆる。」「Call Me Kii」を、自身初のポップスアルバム『Papillon(パピヨン) – ボヘミアン・ラプソディ-』から「Never give up」を選曲すると、今や氷川の代表曲となった「限界突破×サバイバー」と、「白い衝撃」を熱唱した。

アンコールは白マントの洋装で登場し、布袋寅泰の最新アルバム『Soul to Soul』に参加して歌った「I Don’t Wanna Lie」と、GReeeeNが氷川のために書き下ろしてくれた、“2月2日”という歌詞で始まる「碧し」を届けた。2時間半に及ぶ記念のコンサートに、観客は酔いしれていた。



INFORMATION
2021年4月20日発売
氷川きよし シングルDVD「南風」

日本コロムビア COBA-7223 ¥1,700(税込)
新曲「南風」のミュージックビデオを収録したシングルDVD。オリジナルカラオケと、「南風」テレビCMも収録

2021年4月20日発売
DVD「氷川きよし・スペシャルコンサート2020 きよしこの夜Vol.20」

日本コロムビア COBA-7224 ¥4,800(税込)

収録曲
1.大丈夫2020
2.きよしのズンドコ節2020
3.星空の秋子
4.母
5.残雪の町
6.黄金岬
7.湾岸列車
8.最終フェリーで着いた町
9.二度泣き橋
10.石割り桜
11.出発
12.櫻
13.生々流転
14.箱根八里の半次郎
15.大井追っかけ音次郎
16.ちょいときまぐれ渡り鳥
17.一剣
18.白雲の城
19.枯葉
20.恋、燃ゆる。
21.Call Me Kii
22.不思議の国
23.きよしこの夜
24.Never give up
25.限界突破×サバイバー
26.白い衝動
27.ボヘミアン・ラプソディ
28.碧し
(予定)


2020年11月25日発売
布袋寅泰『Soul to Soul』

【通常盤】ユニバーサル ミュージック TYCT-60168 ¥3,300(税込) DVDが付属する【初回生産限定盤】(¥5,500(税込))もある。