• HOME
  • 全ての記事
  • ニュース
  • “マジカルボイス”葉月みなみの世界戦略曲「恋は素敵なショータイム」が「大分本格麦焼酎 神々」のCMソングに。葉月自身もCMに初出演!
葉月みなみ

“マジカルボイス”葉月みなみの世界戦略曲「恋は素敵なショータイム」が「大分本格麦焼酎 神々」のCMソングに。葉月自身もCMに初出演!

“マジカルボイス”葉月みなみの世界戦略最新曲「恋は素敵なショータイム」が「大分本格麦焼酎 神々(ジンジン)」のCMソングに採用された。また葉月自身もCMに初出演を果たした。

葉月みなみ

CM「大分本格麦焼酎 神々」の一コマ

今年2月22日に世界185カ国に配信された世界戦略曲第5弾「恋は素敵なショータイム」は、大ヒット曲「男と女のラブゲーム」でお馴染みの葵司朗とのデュエット曲。“Jin Jin Jin ジンときてキュンとして”というフレーズが耳に残るラブソングとなっている。

“ジンときてキュン”と歌う葉月みなみに共感したのが、焼酎大国でもあり、温泉大国でもある大分県の「神々」だった。日本の焼酎の旨味に魅せられる人がアメリカでじわりと増えており、アメリカをはじめとして世界へ「神々」を販売していきたいという思いが、世界配信を続け歌で天下を獲ると頑張る葉月の思いと一致した。

このほど完成したCMでは、葉月が特技のフルートを吹きながら現れ、“Jin Jin Jin ジンときて キュンとして”と新曲のサビがバックに流れる中、「歌手の葉月みなみです。シリカたっぷりの温泉水で作ったお酒です」と笑顔で紹介している。また同酒を一口飲んだ葉月は「うーん、美味しい~! 神々(Jin Jin)飲んで キュンとしてね。麦焼酎『神々』」とPR。YouTubeや、Amazonなどの販売サイトでWebCMとして配信がスタートした。

葉月みなみ

「大分本格麦焼酎 神々」のCM撮影では、葉月みなみ自身もアイデアを出したそうだ。題字「神々 Jin Jin」の“Jin Jin”は書道が特技の葉月自身が書いた。「私のアイデアもいくつか採用してくださりイメージ通りのCMになりました」(葉月)

葉月みなみ

「恋は素敵なショータイム」のイントロをフルートで吹きながらCMがスタート

葉月みなみ

CM内では水などの代替品ではなく、実際に神々を飲んだそうだ。「10テイクは撮りました(笑)」

葉月みなみ

「美味しい~!」。満面の笑顔をみせる葉月みなみ

「大分本格麦焼酎 神々」は大分・大分市にある「株式会社LINES(ライネス)」が手がける焼酎だ。3年に及ぶ探索を経て、地下800メートルから組み上げた温泉水を仕込み水として使用しているのが「神々」のこだわりで、この温泉水は「一万五千年水」「美人の湯」とも呼ばれ、シリカ(メタケイ酸)を抱負に含んでいる。同社では提携酒造と協力し、温泉水を使った麦焼酎のほか芋焼酎や日本酒も販売している。

自身のオリジナル曲がCMソングに採用された葉月は、「とにかくうれしかった」と話す。

「お話が決まったときはうれしかったですね。しかも私自身がCMに出演することになり、驚きと同時に喜びも二倍なりました。撮影は都内のスタジオで行ったのですが、4時間ほどかかりました。神々を飲むシーンでは実際にお酒を飲んでいます。水じゃないですよ! 10テイクほど撮りましたが、OKが出たときには神々がまるまる1本空になっていました(笑)」

葉月みなみ

LINESでは、シリカをたっぷり含んだ温泉水を使った麦焼酎のほか、芋焼酎、日本酒も商品化している。

「不思議と二日酔いはしなかったです」と、すっかり神々にハマってしまった葉月だが、初めてのCM撮影ではセリフに苦労したと明かす。

「歌を歌うときとは違う滑舌に苦労しました。とくに“シリカ”の発音には苦戦しましたね。でも、神々は飲みやすくて美味しいお酒なので、『うーん、美味しい~!』というセリフでは心から美味しかったという表情が自然と出せました」

葉月みなみ

「神々」を手がけるLINESはサッカーチーム「ヴェルスパ大分」のスポンサーを務めていることから、葉月は「試合前のセレモニーで『恋は素敵なショータイム』を歌わせていただけたらうれしいですね」と期待しつつ夢を膨らませていた。

「LINESさんでは『神々』を今後、世界展開していくそうで、私も世界に向けて歌で天下を獲るのが夢です。今回のCMを一人でも多くの方に見ていただいて、麦焼酎『神々』と葉月みなみの新曲『恋は素敵なショータイム』の両方を世界で大ヒットさせたい」

▲こちらが葉月みなみが出演するCM「大分本格麦焼酎 神々」のロングバージョン。ほかに15秒のショートバージョンもある。

大分本格麦焼酎 神々 公式HP
https://jinjin-mugi.com/


葉月みなみ

▲LINESからプレゼントされた「葉月みなみ15周年記念ボトル」の神々を持って微笑む葉月みなみ。2009年3月に「恋の占いかくれ鳥/海峡」でCDデビューし、2021年6月にはテイチクレコード移籍第1弾シングル「許さないで…ねぇ」をリリース。2022年9月からは日本最大の音楽配信代行サービス「TuneCore Japan」を通じて、世界185カ国に新曲を定期的に配信している。2024年の今年は満15周年という記念すべきシーズンを迎えている。

 


2024年2月22日配信
世界戦略曲第5弾
葉月みなみ & 葵司朗「恋は素敵なショータイム」
葉月みなみ、葵司朗

「恋は素敵なショータイム」
作詞 売野雅勇/作・編曲 馬飼野康二
オトカゼ・ミュージックレーベル OMLA-10005

葉月みなみ & 葵司朗「恋は素敵なショータイム」配信リンク
https://linkco.re/ag3HPGNA


関連記事

It’s Showtime! 葉月みなみが葵司朗と“ジンときてキュン”とするデュエット曲「恋は素敵なショータイム」を初披露。“ジンキュン”を大流行させたい!

関連記事一覧