新星堂 月間販売ランキング。10月は田川寿美の「楓」が第1位に

音楽・映像ソフトなどの販売を手がける新星堂が10月(集計は10月1日〜10月31日)の音楽CD(演歌・歌謡曲部門)月間・販売ランキング・トップ20を発表した。

第1位に輝いたのは田川寿美の「楓」。恋の別れを迎えた女心を、“楓”というキーワードで表現した失恋ソングで、田川が新しいステージへ一歩踏み出して歌っている王道演歌だ。9月下旬にリリースされたものの、9月の月間・販売ラインキングでも4位となっていた。

2位は、こおり健太の「冬椿」。愛する男性を一途に待ち続ける健気な女心を描いた正統派の演歌となっており、こおりの代名詞となる“女唄”を追求した作品。3位は純烈の「愛をください~Don’t you cry~」だった。『NHK紅白歌合戦』への2年連続出場をかけた純烈の勝負曲で、7月に新装盤がリリースされている。

新星堂
演歌・歌謡曲部門 10月
音楽CD 月間・販売ランキング

1位 田川寿美「楓」※
(2020年9月23日)
2位 こおり健太「冬椿」※
(2020年9月30日)
3位 純烈「愛をください~Don’t you cry~」
(2020年7月29日)
4位 松原のぶえ「あなたの水中花」
(2020年10月14日)
5位 五木ひろし「遠き昭和の…」※
(2020年7月8日)
6位 長保有紀「思い出に抱かれて」
(2020年10月7日)
7位 福田こうへい「筑波の寛太郎/あれが沓掛時次」※
(2020年6月10日)
8位 岩本公水「しぐれ舟」※
(2020年7月8日)
9位 森山愛子「伊吹おろし」※
(2020年8月12日)
10位 島津悦子「俺と生きような」
(2020年9月9日)
11位 杜このみ「郷愁おけさ」
(2020年6月17日)
12位 北川大介「星空のツイスト」※
(2020年10月7日)
13位 大川栄策「面影しぐれ」※
(2020年8月26日)
14位 長山洋子「あの頃も 今も~花の24年組~」※
(2020年10月21日)
15位 鳥羽一郎「戻れないんだよ」※
(2020年8月26日)
16位 山内惠介「残照(駅盤)」※
(2020年9月2日)
17位 角川 博「雨の香林坊」※
(2020年8月5日)
18位 山川 豊「男の昭和挽歌」
(2020年9月30日)
19位 神野美伽「泣き上手」※
(2020年9月3日)
20位 上沼恵美子「時のしおり(感謝盤)」
(2020年9月16日)

( )内は発売日
 ※マークをクリックorタップすると、オトカゼ内の関連記事を読むことができます。
島津悦子や長保有紀などの特別インタビューも近日公開予定です。

関連記事一覧