• HOME
  • 全ての記事
  • ニュース
  • おかゆ、インスタライブで新曲「愛してよ/独り言」の新装盤発売を発表。母の思い出の手料理も作品に

おかゆ、インスタライブで新曲「愛してよ/独り言」の新装盤発売を発表。母の思い出の手料理も作品に

<写真は「愛してよ/独り言」(たまごやき盤)のジャケット>

 

おかゆが9月5日、午後9時から自身のインスタグラムでインスタライブを行い、新曲「愛してよ/独り言」の新装盤が3タイプ発売されることを発表した。おかゆは4月からインスタライブを行っており、この日は71日目のライブだった。

「今日はうれしい、うれしいお知らせがあります。皆様、本当にお待たせしました。なんと、10月28日に私のセカンドシングル『愛してよ/独り言』の新装盤が3種類リリースされることが決定しました!! 2種類の新装盤には新曲が入ります。ひとつ目は【たまごやき盤】です。もうひとつは『おかゆの夢は夜ひらく』が入った【おかゆの夢盤】です。そして3種類目はミュージックビデオが入った【MV盤】です」

ここで、「泣きそうになってきた、やばい」とおかゆ。気を取り直して、新装盤の発表をインスタライブで行った理由について明かした。

「どうしてもインスタライブでお知らせしたかったのには理由がありまして、【たまごやき盤】に収録される『たまごやき』はこのインスタライブがきっかけで誕生した曲です。全国の皆様と交流させていただく中で、ファンの方から“お母さんの思い出の手料理は?”という質問がありまして、母の手料理のことを初めて話したことがきっかけとなりました。このインスタライブをしていなかったら、この曲をつくることはなかっただろうと思います」

おかゆは17歳の時に事故で母を亡くしているが、2014年、歌手志望だった母との思い出の場所であるスナックを巡ることを決意し、全国のスナックや飲食店に飛び込み、ギター流しをスタートさせた。その活動がインディーズデビューへとつながり、2019年に「ヨコハマ・ヘンリー」でメジャーデビューを果たした。そんな母の手料理、たまごやきが曲となった。

【おかゆの夢盤】に収録される「おかゆの夢は夜ひらく」は、藤圭子が歌った「圭子の夢は夜ひらく」(1970年)でよく知られる名曲のおかゆバージョン。藤圭子が好きなおかゆは、同曲をインスタライブで披露しているが、今回、作曲の曽根幸明氏の遺族の許可を得てつくられた。こちらもインスタライブをやっていなかったら、つくられることがなかっただろうと話す。

「1番から6番まであります。これまで過ごしてきた人生といいますか、まだ29歳の若輩者ですが、生きてきた中で感じてきたこと、これからのことを書かせていただきました」

【MV盤】には、新曲「愛してよ」「独り言」の各ミュージックビデオ(MV)のフルバージョンが収録される。YouTubeでショートバージョンが公開されているが、フルバージョンを観たいというリクエストが多く、今回、DVD付きの【MV盤】リリースが決まった。「愛してよ」のMVはドラマ仕立てになっているそうで、こちらも楽しみだ。

おかゆは事前に、この日のインスタライブで重大発表をすることを告知していたため、ライブが始まると「結婚?」「写真集発売?」など発表内容を予想するコメントが流れた。中には“第二子?”という予想もあり、「第一子もいないのに、第二子はないです」と否定する場面も。重大発表の瞬間にも、「じつは男だった?」というコメントが流れ、「ちょっと待って、どっひゃーだわ」と、笑いが止まらなくなったおかゆが、発表を仕切り直す場面もあった。

正式発表後は、ファンから「おめでとう」「予約するね」など喜びの声がコメント欄に溢れた。

なお、おかゆは新装盤【たまごやき盤】【おかゆの夢盤】【MV盤】の発売を記念して、9月12日と10月1日に予約イベントを行う。ミニライブの配信も行われ、こちらは予約していなくても無料で視聴(無料のライブチケットを購入する必要あり)できる。

 

新装盤や予約イベント、予約特典の詳細はこちらの記事および、おかゆのSNS、公式HPをご覧ください。
■おかゆ、セカンドシングル「愛してよ/独り言」の新装盤を10月に発売