• HOME
  • 全ての記事
  • ニュース
  • 石川さゆり、50周年を彩る新作アルバム『X –Cross Ⅳ-』のジャケットが完成。東京藝術大学の学生らとコラボ!
石川さゆり

石川さゆり、50周年を彩る新作アルバム『X –Cross Ⅳ-』のジャケットが完成。東京藝術大学の学生らとコラボ!

今年3月25日にデビュー50周年を迎えた石川さゆりのデビュー50周年記念アルバム第一弾『X –Cross Ⅳ-』 (読み:クロス フォー)が5月18日にリリースされる。『X』シリーズはジャンルの垣根を越えたアーティストとの新たな出逢いが毎回大きな話題を呼び、今作で4枚目のリリースとなる。

楽曲から始まり、ジャケットまでを”X(クロス)する”『X』シリーズ。これまで「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦氏(『X -Cross-』)、「科学忍者隊ガッチャマン」や「タイムボカン」シリーズ、「ファイナルファンタジー」シリーズの天野喜孝氏(『X -CrossII-』)、ベルリン発ストリートアーティストのEL BOCHO(エルボッチョ)氏(『X -CrossⅢ-』)という世界をまたにかけるアーティストらとのコラボレーションでたびたび話題となった。

待望の今作はクリエイティブ・ディレクター箭内道彦氏が率いる東京藝術大学美術学部デザイン科 第2研究室の学生らとのコラボレーションが実現。この度、ジャケットが完成した。

50周年のスタートと共に発表された箭内道彦研究室の学生らとのデザインプロジェクトは、石川の50周年のサイドストーリーを、無限の可能性を秘めた才能を持つ学生たちと共に創り上げていきたいという思いから始まったプロジェクト。石川が音楽に耳を傾けている様子が描かれた一枚が完成した。

「今回のジャケットは、東京藝術大学 箭内道彦研究室の学生たちとコラボレーションです。コロナ禍で学校の勉強もままならないという学生たちの状況を目の当たりにしたとき、ぜひ石川の50周年とコラボレーションをして一緒に躍動してほしい、若き才能を開花させてほしいという思いからこのプロジェクトが始まりました。

50周年のロゴをはじめ、アニメーションロゴ、そして今回のジャケットを一緒に作成いたしました。昨年からリモートを中心に打合せを重ね、毎回様々な意見が飛び出すので『こんな発想があるのか』と私も発見があり非常に楽しいです。

秋に予定している50周年のリサイタルのポスターも皆さんと一緒に作っていきたいと思っていますのでお楽しみに。

ぜひ、『X –Cross Ⅳ-』はアートな部分も楽しんでいただき、楽曲も楽しんでいただきたいです。なかなかこのような状況で、直接コンサートで皆様にお目にかかれないので、とにかく新しい歌をたくさん作って皆様にお届けしたいです」

そんな石川に対して、デザインを手掛けた新海 友樹子さんは「様々なジャンルが交わるイメージを絵具やクレヨンを用いてカラフルに表現しました」と語った。

「『X –Cross Ⅳ-』の音楽に耳を傾けている石川さゆりさんを描きました。様々なジャンルが交わるイメージを絵の具やクレヨンを用いてカラフルに表現しています。たくさんの方々が目を閉じて耳を澄まして、挑戦の中で生まれた新しい音楽を心待ちにしていると思います。私もその一人としてワクワクドキドキしている気持ちを精一杯込めました。

石川さゆりさんのアルバムに、自分の作品が使っていただけることはとても不思議な感覚です。今後の制作活動において「大勢の人の目に触れることが分かっていても、誰も見てくれないかもしれなくても、まずは自分が良いと思うものを作れるようになりたい」という気持ちが明確になりました。より良いものを作ろうと50年も走り続けている石川さゆりさんに刺激を受け、この作品と向き合えた時間を忘れずに、私も一歩ずつ成長していきたいと思います」

もちろん、楽曲の“X”も見逃せない。今作は“大人なX”をコンセプトに制作。すでに3月25日に先行リリースした加藤登紀子とのコラボ作品「残雪」、4月20日にリリースした東京スカパラダイスオーケストラの谷中 敦とNARGOとのコラボ作品「虹が見えるでしょう」はもちろん、『X –Cross Ⅳ-』では阿木燿子・宇崎竜童コンビとの「琥珀(こはく)」、亀田誠治との「人生かぞえ歌」、布袋寅泰との「本気で愛した」、神津善行との「ふる里に帰ろう」など計8曲が収録される。

今年は3月から異例の3カ月連続リリースで駆け出した石川さゆりのデビュー50周年。新たな挑戦の中で生まれた心躍る一枚にい注目したい。

なお、石川さゆりはこの秋、50周年記念リサイタルを東京と大阪で行う。10月29日(土)にNHKホール(東京)にて、11月6日(日)にフェスティバルホール(大阪)にて開催予定で、詳細は後日発表される。

 

 記事の感想を募集中


2022年5月18日発売
デビュー50周年記念アルバム第一弾
石川さゆり『X –CrossⅣ-』
石川さゆり

テイチクエンタテインメント TECE-3667 ¥2,750(税込)

収録内容
1. 虹が見えるでしょう
作詞 谷中 敦 作曲 NARGO 編曲 村田 陽一
石川さゆり X NARGO/谷中 敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
※リード曲(4/20発売先行シングル)

2. 琥珀
作詞 阿木燿子 作曲 宇崎竜童 編曲 斎藤ネコ
石川さゆり X 阿木燿子/宇崎竜童

3. 人生かぞえ歌
作詞 いしわたり淳治 作曲・編曲 亀田誠治
石川さゆり X 亀田誠治

4. いつか微笑むとき
作詞 谷中 敦 作曲 NARGO 編曲 村田 陽一
石川さゆり X NARGO/谷中 敦(東京スカパラダイスオーケストラ)

5. 本気で愛した
作詞 いしわたり淳治 作曲・編曲 布袋寅泰
石川さゆり X 布袋寅泰

6. 再会
作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 斎藤ネコ
石川さゆり X 加藤登紀子

7. ふる里に帰ろう
作詞・作曲 神津善行 編曲 松本峰明
石川さゆり X 神津善行

8. 残雪
作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 斎藤ネコ
石川さゆり X 加藤登紀子
※3月25日発売先行シングル

 Amazon 石川さゆり オススメ ミュージック