真田ナオキ

真田ナオキが「演歌歌謡界を代表する気持ちで」。今夜放送の「ベストヒット歌謡祭2021」に生出演!

真田ナオキが今夜(11月11日)、夜7時から読売テレビ・日本テレビ系にて生放送される「ベストヒット歌謡祭2021」へ出演する。番組には様々なアーティストが出演するが、演歌界からの出演は真田ただひとりとなる。本番を前に、コメントが届いた。

「由緒ある憧れの番組に出演できて光栄です。演歌歌謡界を代表して出演するような気持ちで挑みます。そしてどんな演出になるのか、僕自身もワクワクしています。ぜひ皆さんも一緒にテレビの前で楽しんでください」

今回歌唱することが発表されている「ひとりぼっち」は、8月に発売されたアルバム「真田ナオキの世界」に収録されているリード曲。真田の師匠である吉幾三が作詞作曲を手がけ、“ノックアウトボイス”とも称される骨太な歌声で、哀愁のある独り酒の世界を歌い上げている。

まさに吉幾三作品の真骨頂ともいえる楽曲で、新しいレパートリーを探す男性カラオケユーザーの間でも話題となっており、カラオケで歌う際のワンポイントアドバイスとして、「シンプルな演奏で歌がグッと引き立つ楽曲です。前半は、ギター伴奏にのせて自分の気持ちをささやくように、後半は、叫ぶイメージで歌っていただくと気持ちよく歌唱できると思います」と、答えた。

読売テレビ・日本テレビ系
「ベストヒット歌謡祭 2021」
2021年11月11日(木)19:00~21:00
大阪・フェスティバルホールから生放送
<出演者> AKB48 / NMB48 / 関ジャニ∞ / Kis-My-Ft2 / きゃりーぱみゅぱみゅ / コブクロ / 櫻坂46 / 真田ナオキ / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE / SHE’S / JO1 / GENERATIONS from EXILE TRIBE / Da-iCE / DA PUMP / T.M.Revolution / 西川貴教 / なにわ男子 / NiziU / 乃木坂46 / BE:FIRST / 日向坂46 / マカロニえんぴつ / milet / 緑黄色社会

司会:宮根誠司 / ウエンツ瑛士

 

 記事の感想を募集中


2021年8月18日発売
真田ナオキ『真田ナオキの世界』

「真田ナオキの世界」(全12曲収録)
テイチクエンタテインメント TECE-3636 ¥3,000(税込)

収録曲
1「Happy hour」*
2「昔に…誘われて」
3「島の娘の恋詩」*
4「草原越えて…」*
5「Maria」*
6「あなたと出逢って」*
7「ひとりぼっち」*
8「我が身恨んで」
9「姉ちゃんへ」*
10「母の声」*
11「恵比寿」
12「Copacabana」

全曲、作詞作曲は吉幾三、編曲は矢野立美。真田ナオキを生み出した名コンビによる作品。アルバムリード曲は「ひとりぼっち」。*マークは新曲。


2021年10月20日 発売
真田ナオキ「本気(マジ)で惚れた(殿盤)」
真田ナオキ

「本気(マジ)で惚れた」
作詞・作曲/吉幾三 編曲/矢野立美
c/w「Good Bye, Don’t Cry」
作詞・作曲/吉幾三 編曲/矢野立美
テイチクエンタテインメント TECA-21055 ¥1,350(税込)