• HOME
  • 全ての記事
  • ニュース
  • 音楽番組「SONGS」筒美京平スペシャル。郷ひろみ、NOKKO、斉藤由貴、JUJU、生田絵梨花が筒美のヒットソングを熱唱

音楽番組「SONGS」筒美京平スペシャル。郷ひろみ、NOKKO、斉藤由貴、JUJU、生田絵梨花が筒美のヒットソングを熱唱

NHKの音楽番組「SONGS」が昨年10月に亡くなった筒美京平を特集し、郷ひろみ、NOKKO、斉藤由貴、JUJU、生田絵梨花(乃木坂46)が筒美作品を歌う。初回放送は4月22日(木)午後10時30分から。

作曲家・筒美京平は昭和から平成にかけて約2800曲を作曲し、作曲家としてのシングル総売り上げは7,560万枚を超え、歴代1位を記録している。今年3月には、新旧豪華アーティストたちによるトリビュートアルバムが発表されるなど、筒美の作品は今改めて大きな話題を集めている。

SONGS

数々のヒット曲を生み出してきた筒美京平。その数は2800曲にも及ぶ。番組責任者の大泉洋と共に、ゲストの郷ひろみやJUJUらが筒美作品についてトークする。郷は「よろしく哀愁」などの筒美作品のヒット曲をメドレーで熱唱した。

JUJU

「ドラマティック・レイン」を歌うJUJU。同曲は1982年10月21日にリリースされた稲垣潤一のヒットシングル。筒美のメロディーに秋元康が詞を書いた。

筒美京平スペシャルを送る「SONGS」では1972年のデビュー以来、筒美の作品を100曲以上歌ってきた郷ひろみと、トリビュートアルバムに参加しているJUJUが出演。郷は「よろしく哀愁」などの筒美作品をメドレーで届け、JUJUは稲垣潤一の「ドラマティック・レイン」を熱唱する。

また、筒美と共に数多くの楽曲を作ってきた酒井政利(音楽プロデューサー)や秋元康(作詞家)の貴重な証言を元に、謎に包まれてきたその創作の舞台裏に迫っていく。

新旧アーティストがコラボ。斉藤由貴は代表曲「卒業」を生田絵梨花とデュエットする。生田は追悼アルバム『筒美京平SONG BOOK』の中で同曲をカバーしている。

さらに、番組では斉藤由貴が、デビュー曲「卒業」を、トリビュートアルバムでカバーした生田絵梨花(乃木坂46)とのデュエットで参加。新旧トップアイドルによる世代を超えたコラボレーションが実現。トリビュートアルバム『筒美京平SONG BOOK』を手がけた武部聡志(音楽プロデューサー)は自身の原点となった「卒業」の誕生秘話を語る。

NOKKO

ボーカルを務めるレベッカ解散後(1991年解散、2度の再結成のあと、2015年より活動再開)、1994年にリリースしたNOKKOの「人魚」。NOKKO自らが作詞した。多くのアーティストにカバーされている名曲だ。

そして、NOKKOは筒美の後期のヒットソング「人魚」(1994)を披露。1991年のレベッカ解散後ニューヨークへ留学し、ソロ活動を続けていたNOKKOは「人魚」をめぐる知られざるストーリーを披露する。

生前、筒美はメディアにほとんど登場せず、職業作家として作曲に挑み続けた。その作品を新旧豪華アーティストが歌い継ぎながら、貴重な証言を元にその魅力を描くSNGS 筒美京平スペシャル」。これまでのSONGSにはなかった新たなアプローチで作曲家・筒美京平の世界に迫る。

SONGS「筒美京平スペシャル」
チャンネル:NHK総合
放送日
4月22日(木)午後10時30分~午後11時15分
4月27日(火)午前0時53分~午前1時38分(4月26日深夜)

【出演】
生田絵梨花(乃木坂46)、郷ひろみ、斉藤由貴、JUJU、NOKKO(50音順)
【インタビューゲスト】
秋元康(作詞家)、酒井政利(音楽プロデューサー)、武部聡志(音楽プロデューサー)


2021年3月24日発売
『筒美京平SONG BOOK』
筒美京平SONGBOOK

Sony Records  SRCL-11419 ¥3,300(税込)

作曲家・筒美京平(享年80歳)を追悼するアルバム『筒美京平SONG BOOK』。総売上枚数7,500万枚を超える歴代作曲家総売上げ日本一を誇り、日本の高度成長期から現代に至るまで長きに渡り数々の大ヒットを生みだした稀代のヒットメーカーの作品を、筒美作品の編曲にたずさわりながら敬愛してきた直弟子である音楽プロデューサー、武部聡志を中心に、亀田誠治、本間昭光、松尾潔、小西康陽ら筒美作品に多大な影響を受けたトッププロデューサー陣とLiSA、JUJU、生田絵梨花(乃木坂46)、Little Glee Monster、前田亘輝、西川貴教、片岡健太(sumika)ら豪華アーティストたちによって制作された。

収録曲
1. LiSA「人魚」
プロデューサー:武部聡志/オリジナルアーティスト:NOKKO/オリジナル発売年:1994年

2. 片岡健太(sumika)「東京ららばい」
プロデューサー:亀田誠治/オリジナルアーティスト:中原理恵/オリジナル発売年:1978年

3. 橋本愛「木綿のハンカチーフ」
プロデューサー:武部聡志、本間昭光/オリジナルアーティスト:太田裕美/オリジナル発売年:1975年

4. アイナ・ジ・エンド(BiSH)「ブルーライト・ヨコハマ」
プロデューサー:西寺郷太/オリジナルアーティスト:いしだあゆみ/オリジナル発売年:1968年

5. 生田絵梨花「卒業」
プロデューサー:武部聡志、亀田誠治/オリジナルアーティスト:斉藤由貴/オリジナル発売年:1985年

6. 北村匠海(DISH//)「また逢う日まで」
プロデューサー:武部聡志/オリジナルアーティスト:尾崎紀世彦/オリジナル発売年:1971年

7. miwa 「サザエさん」
プロデューサー:本間昭光/オリジナルアーティスト:宇野ゆう子/オリジナル発売年:1969年

8. 芹奈・かれん from Little Glee Monster「魅せられて(エーゲ海のテーマ)」
プロデューサー:松尾潔/オリジナルアーティスト:ジュディ・オング/オリジナル発売年:1979年

9. 一青窈「シンデレラ・ハネムーン」
プロデューサー:小西康陽/オリジナルアーティスト:岩崎宏美/オリジナル発売年:1978年

10. 前田亘輝(TUBE)「さらば恋人」
プロデューサー:武部聡志/オリジナルアーティスト:堺正章/オリジナル発売年:1971年

11. JUJU 「ドラマティック・レイン」
プロデューサー:武部聡志/オリジナルアーティスト:稲垣潤一/オリジナル発売年:1982年

12. 西川貴教「君だけに」
プロデューサー:武部聡志/オリジナルアーティスト:少年隊/オリジナル発売年:1987年

外部サイト:アルバム特設サイト