花園直道 角田信朗

花園直道と角田信明が新曲「希望の詩~立ち上がれニッポン~」を披露。2人で日本を元気にする!!

舞踏家・花園直道と武闘家・角田信朗が日本を元気にするために立ち上がった。2人は4月9日、東京・目黒区のホテル雅叙園東京で新曲発表会を開催し、「希望の詩(うた)~立ち上がれニッポン~」を披露した。

新曲の作詞は角田が担当し、“やるかやらぬかふたつにひとつ”と、心が折れそうな人を鼓舞する。振り付けは花園が手がけ、華麗なる舞の中に、空手の正拳突きの型を取り入れるなど力強さを加えた。

コラボが実現したのは縁だった。角田が歌う「花の慶次シリーズ」が好きで、10年来、花園がステージで踊っていたところ、知り合いを通じて知り合うことになり、角田が花園の舞台に特別ゲストとして上がるなど親交を深めた。2人は「いつか一緒に何かをやりたいね」と話していたが、コロナ禍になり、希望を与える歌を2人で届けることになったという。

花園直道 角田信朗

息の合った歌と舞を披露する花園と角田だが、コロナ禍による”3密”を避けるため、振り付けの練習は1回だけ。角田は、花園から送られてきた振り付けの動画を見て自主練した。「こんな顔をしていますが、ダンスは得意なんですよ。もっと激しくてもよかったぐらいです。でも、歌詞は時々、飛んでしまいます。僕が書いたんですけどね(苦笑)」

角田が言う。

「日本だけじゃなく、世界中がコロナ禍で苦しんでいる中、座頭(花園直道)の華麗なる舞と、僕の気合いの入った歌と歌詞で日本を元気にしましょうということで、2人のコラボが実現しました。歌詞に出てきますが、選択肢は2つしかなくて、やるかやらないかです。ほとんどの人は心が折れ、膝をつき、最後はお尻までついちゃっています。でも、お尻をついたら敗北しかありません。僕はお尻さえつかなければ、立ち上がれると思います。人間って、立ち上がる時にいちばん力が出せますから」

 

花園も「師範と私の歌と踊りでパワーを伝えたい」と話し、直接、ファンに力を届けたいとファンとの再会を臨んだ。

「稽古期間が限られた中で、リモートでの稽古やパート分けしたりして、一つ一つ工夫しながら新曲に取り組んできました。我々のエンターテイメントの世界も大変厳しい状況ですが、苦しんでいる人たちに、この曲で少しでも元気になっていただきたいと思います。生で聴いてよし、見てよしの楽曲です。一日でも早く、皆さんの前で歌って踊れる日を楽しみにしています」

花園と角田の新曲「希望の詩~立ち上がれニッポン~」は4月14日発売。8月6日~8日には大阪・道頓堀の劇場「ZAZA」の公演で2人は共演し、ファンに直接、新曲を初披露する予定だ。

花園直道

日本舞踊とダンスを融合させた新しいジャンル「JPN dance」。一般社団法人JPN dance協会の設立パーティーも行われたこの日、代表に就任した花園直道が新曲「希望の詩~立ち上がれニッポン~」Bタイプのカップリング曲「千年DANCE-JPN the world-」をダンサーと披露した。


2021年4月14日発売
異色のコラボ。コロナをぶっ飛ばせ!
花園直道&角田信朗「希望の詩~立ち上がれニッポン~」

Aタイプ
花園直道 角田信朗

「希望の詩~立ち上がれニッポン~」
作詞/角田信朗 作曲・編曲/池 毅
c/w「春の宴」
作詞/名取沙紀 作曲/南部直登 編曲/周防泰臣
【DVD】「希望の詩~立ち上がれニッポン~」ミュージックビデオ
徳間ジャパンコミュニケーションズ TKCA-91327 ¥1,750(税込)

Bタイプ
花園直道 角田信朗

「希望の詩~立ち上がれニッポン~」
作詞/角田信朗 作曲・編曲/池 毅
c/w「千年DANCE-JPN the world-」
【DVD】「千年DANCE-JPN the world-」ミュージックビデオ
徳間ジャパンコミュニケーションズ TKCA-91328 ¥1,750(税込)